• Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784571200410

作品紹介・あらすじ

本書は、心理学の基礎知識を習得し、心理学的な視点と方法を身につけることをねらいとして編纂された入門書であるが、心理学の既存の枠組みにとらわれず、現代に生きる人間の生々しい現実の姿を幅広い視点でとらえようとする、類書に例のない試みがされており、行動研究のハンドブック的価値を兼ね備えるものと考える。

著者プロフィール

1953年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学。学術博士。大阪大学助手、京都工芸繊維大学助教授を経て、現在、徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部教授/地域創生センター長。主な著書に、『教育研究ハンドブック』(共著、世界思想社、2005年)、『健康教育への招待:生涯の健康を支えあう家庭・学校・地域』(共著、東洋館出版社、2008年)など。

「2012年 『知識の創造・普及・活用』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田敦也の作品

行動科学ハンドブックを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする