賢者のおくりもの

  • 冨山房
4.26
  • (39)
  • (14)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 269
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784572002778

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リスベート・ツヴェルガーの挿絵が素敵で購入しました。内容も勿論素敵なお話ですが絵がこの本んの世界を広げているような気がします。

  • 貧しくてもお互いを思いやる気持ちの尊さを教えてくれるすてきな絵本

  • お互い、相手の何が宝物であるかを知っていて、
    その相手の宝を生かすために
    自分の宝をためらいもなく手ばなしてしまえるような、
    深い愛情の通いあい。
    それをお互い実感できたことが、ふたりにとってのなによりの
    「おくりもの」
    であったことでしょう。 絵がまた繊細で、シックで素敵。

  • なるほど、と思った。経済的に貧窮しているのに、それでも愛する人にプレゼントを贈りたいという気持ちが美しいと思った。自分の一番大切にしているものを失ってまで相手へのプレゼントにしてしまう。私にはできそうにないので、びっくりした。

  • 神保町にある有名な絵本屋さんで何気なく手にとって読んでみた1冊。素晴らしい内容だった。読んだ後に著者を見てみると、なんと O・ヘンリーの著作であってびっくりしたのを覚えている。O・ヘンリって絵本も出してるんだー。子供だけじゃない、大人にも読んで欲しい1冊です。

  • リスベート・ツヴェルガーの挿絵が本当に綺麗です。繊細な線と色使いにほれぼれします。

  • お金のない夫婦が自分の大切なモノを売って相手のクリスマスプレゼントを買うあのお話。とても心温まる一作。

  • ツヴェルガーは大好きな絵描きの1人です。繊細で緻密な絵。この絵本は原画の再現性が高いので好き。

全31件中 21 - 30件を表示

オー・ヘンリーの作品

ツイートする