アメリカワニです、こんにちは

制作 : 神宮 輝夫 
  • 冨山房
3.45
  • (3)
  • (5)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 60
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784572002853

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵も文も超面白い!

  • 4-572-00285-1 32p 1993・9・9 4刷

  • 『改訂新版 私たちの選んだ子どもの本』で知り、図書館で借りた。

    幼児向けのABCの本。
    1ページの左上に、アルファベットの大文字・小文字、右上に発音よみつきの単語、真ん中にその単語をあらわす絵、下に絵をあらわす文。

    バーニンガムの赤ちゃん絵本が私にははずれだった。
    この本にも期待していなかったのに、なかなかいい!
    1ページそれぞれの作りが、丁寧だ。
    いきなりの「ちえっ、さらふき。」に、にやりとしてしまった。
    それにしても、この幼児向き絵本でまず紹介されている単語にも知らないものがあると、やっぱりちょっとショック。
    外国語への限界を感じる。

  • 絵が独特で素敵。
    アルファベットのというか、アメリカの雰囲気だなー

  • Alligators All Around

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1928年三人兄弟の末っ子としてニューヨークで生まれる。子どものころ病弱だったせいもあり、本をたくさん読んで育つ。高校在学中からイラストレーターとして活躍し始め、アート・スチューデント・リーグでさらに美術を学ぶ。1947年、19歳のときに初めての作品を出版。1964年には代表作『かいじゅうたちのいるところ』(富山房)でコールデコット賞を受賞、1970年にはそのすばらしい業績に対し、アメリカ人としては初めて国際アンデルセン賞を受賞している。1983年には全米図書館協会からローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞。また1996年には米国民芸術勲章を授与された。その作品は世界中で愛され、日本でもほとんどすべての作品が翻訳されている。また、絵本ばかりでなく、舞台やアニメーションなど幅広い分野で輝かしい業績を残している。2012年没。

「2014年 『くま! くま! くまだらけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モーリス・センダックの作品

ツイートする