3びきのかわいいオオカミ

制作 : ヘレン オクセンバリー  Eugene Trivizas  Helen Oxenbury  こだま ともこ 
  • 冨山房
4.20
  • (156)
  • (125)
  • (71)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 994
レビュー : 184
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784572003331

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こぶた、ではなく、おおかみ。

    「三匹のこぶた」につながる話として読めるのですが、笑いの後に「ああ」と思える着地点がありました。

    単なるパロディではない、面白く読める一冊でした。

  • 本当にむちゃくちゃで面白い。さんびきのコブタの反対版。

  • 四年生のクラスに読み聞かせしました。
    10分弱。
    ユーモアを理解できる高学年におすすめ。

  • ちょっとだけ3匹のこぶたの逆バージョンみたいなお話で、オオカミ兄弟はぶたにお家を壊されまいと丈夫な家を建てていきます
    レンガ、コンクリート、南京錠、、
    でも最後のお家は、、、、、、

    100パーセントハートフル絵本!満点!温かい気持ちになった!
    そして末っ子がずっとカワイ〜〜

  • ハッピーエンドでよかった。色々考えさせられる。

  • 最近話題になっているので手に取りましたが、1994年発売の絵本なんですね。
    気弱でかわいいオオカミと、挙げ句の果てに家を爆破する極悪ブタの攻防戦に爆笑です。

    でも、オチはとても優しくて深い。
    ブタに壊されない家は、どんな家なのか…?
    ただのパロディではなく、優しいメッセージが込められた絵本でした。

  • この間本屋で立ち読み。
    狼がめちゃめちゃ可愛い。そしてブタが憎々し気で素晴らしい。あのオチは想像できなかった。
    何気に最後までブタの方が立場が上な感じが面白かったです。

  • 2016.7 市立図書館 息子小2、娘1歳9ヶ月

    息子がゲラゲラ笑ってた。

  • 読み聞かせをしてる自分が笑ってしまいました?

  • 3びきのコブタの逆バージョン。ぶたの悪いこと悪いこと…顔も怖い。家を壊されるたびにスタコラと逃げるおおかみたちがとても可愛い。そして必ずポットを抱えているのがウケます。

3びきのかわいいオオカミのその他の作品

3びきのかわいいオオカミ (大型しかけえほん) 大型本 3びきのかわいいオオカミ (大型しかけえほん) ユージーン・トリビザス

ユージーン・トリビザスの作品

ツイートする