九月の恋と出会うまで (双葉文庫)

著者 :
  • 双葉社
3.40
  • (26)
  • (75)
  • (94)
  • (18)
  • (10)
本棚登録 : 962
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575518702

作品紹介・あらすじ

「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる。好きになった女の子のために」-ある夜、北村志織は部屋の壁の穴から"一年後の今日"を生きている平野という男性に話しかけられた。平野は、同じマンションに住む顔見知りだった。翌日の新聞の見出しを次々と言い当てる平野に、志織はひとつのお願いをされる。"未来の平野"には、ある目的があった-時空を超えた奇跡のラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エアコン用の壁の穴から、突然聞こえてきた声。
    男は〈未来の平野〉=〈シラノ〉だと言うが……。

    SF恋愛小説。

    変わり者のマンションオーナーに、クセのある店子たち。
    ちょっとだけずれた空気感に、おかしみがある。

    もともとヘンテコな感じだったので、SF要素が加わっても、すっとなじむ。

    普段はへどもどしている平野と主人公の、ぽんぽんとした会話もたのしく、ほのぼのする話。

    映画化もされてるよう。

  • 「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる。好きになった女の人のために」…ある夜、北村志織は部屋の壁の穴から〈一年後の今日〉を生きている平野という男性に話しかけられた。平野は、同じマンションに住む顔見知りだった。翌日の新聞の見出しを次々と言い当てる平野に、志織はひとつのお願いをされる。〈未来の平野〉には、ある目的があった…時空を超えた奇跡のラブストーリー。

  • 高橋一生・川口春奈主演で映画の告知を見て、気になって小説を購入。
     書店員が選んだもう一度読みたい文庫。・ 恋愛部門第1位。
    理由が???なまま読み進めていったら、最後で伏線回収。不思議なパラドックスもので私は好きだな~♪
    そのうち、映画も見てみたいです。

  • 映画化したのが納得できる作品。
    あり得ないけど、ありそうな、いや、やっぱないよな、でもあったらいいな。と思わされる作品。
    全体の雰囲気は静かで優しく、誠実。
    セリフが多いので本苦手な人にも入りやすい。

  • 恋と書いてあるのに恋が中心ではないところがこの作品の好きなところ。映画も恋が中心ではないといいけど予告を見た限り恋愛モノになっている気がして悲しい。
    バンボーのところなんかはゾッとする。深く考えるとよくわからないところも少しあったかも。でも好きな作品。

  • 騙された〜(笑)

    一目惚れってすごいですな。

    読みやすかった!

  • 私が読み取れなかったせいか、まだ謎が残っているような気がした。
    登場人物はどの人も感じが良かった。
    理屈っぽくて不器用でネガティブな情熱家の平野さんはいいキャラしてると思う。詩織がおっとりしていて沸点高めなのでちょうどいい。
    別の方も書かれていましたが、映像化したら面白い気がします。

    • komoroさん
      理屈っぽくて不器用でネガティヴな情熱家ってすごいキャラですね。
      きっと映像化しますよ。しなかったら9nanokaさんがすればいいですよ。そ...
      理屈っぽくて不器用でネガティヴな情熱家ってすごいキャラですね。
      きっと映像化しますよ。しなかったら9nanokaさんがすればいいですよ。その時の平野さんは誰にしますか?(-_^)
      2016/05/03
    • 9nanokaさん
      ありがとうございます笑。
      高良健吾か松田龍平がいい気がします。女の子は清水富美加か宮崎あおいにします。
      スポンサー募集中です笑。
      ありがとうございます笑。
      高良健吾か松田龍平がいい気がします。女の子は清水富美加か宮崎あおいにします。
      スポンサー募集中です笑。
      2016/05/05
  • 地元の書店で見つけた、初めて手にする作家さんの本。
    「書店員が選んだ もう一度読みたい文庫 恋愛部門第1位」
    ……買うしかないじゃないか!


    タイムパラドックス、とか、バンホーの存在あたり、結局最後まで理解しきれなかったけれど…

    純粋に、物語が面白い。

    始めからぐいぐい引き込まれて、あっという間に読了してしまった。
    ドキドキしたり、ゾクっとしたり、へ⁈ と思ったり。最後はやっぱり、清々しい青空みたいな結末で。読書の楽しみが詰まった本。そんな感じ。

    色々な評価はあれど、私は単純なので
    とても気に入りました。

    ありがとう書店員さん。
    こういう本との出会いがあるから
    読書ってやっぱり素敵だ。

  • 大変、可愛らしいSF Lovestory
    魔法はきっとあると信じたくなる一冊。
    画家であるオーナーの一存で入居が許されるというアパートメント〝アビダシオン・ゴドー〟の入居条件は「よそで3ヶ所以上の入居を断られた」人。
    旅行代理店に勤める志織は、趣味のカメラが原因でマンションを退去させられてしまう。
    たどり着いた〝アビダシオン・ゴドー〟で、ある夜、壁に開いた穴(エアコンダクト)に話しかけられる。
    「北村志織さん!」
    声の主は、挨拶もまともに交わしたことのない隣の住人、平野ですと名乗る。しかも一年後の!
    「そちらの平野には言わないで下さい。」
    「私を助けて下さい。」
    未来の声、自称平野の目的は?
    信じること、愛すること、強く願う気持ちこそが魔法。それを奇跡という。
    今年の23冊目
    2020.8.13

  • 物語はその恋を見つけた日から始まる。

    王道 of 王道!
    だがそれが良い\(//∇//)\

    映画版では高橋一生がとてもハマり役♡

全78件中 1 - 10件を表示

松尾由美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
坂木 司
有効な右矢印 無効な右矢印

九月の恋と出会うまで (双葉文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×