続・京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)

著者 :
  • 双葉社
3.63
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575521016

作品紹介・あらすじ

1月の仕事始めの日、『城之内相談事務所』に前世を知りたい、という少女・梓が現れる。朋美と所長の城之内、バイトの海斗は梓と一緒に”いつも夢に出てくる”という清水寺に向かうが、梓は「何か違う」と。城之内の「京都にはもうひとつの『清水の舞台』がある」という一言で、4人は『狸さん』へ向かうが――大人気キャラミス、第二弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しかったぁ。
    トモちゃんいいわぁ。
    ジョーさんも。

    続編があるなら。
    続々編も続々々編もあったらいいな。

    毎回、コラボしてくれたらもっと嬉しい。

    おさんじシューがおじさんシューに見えるのは私だけか・・・

  • 彼と別れて寂しい気持ちは分かるけど、序盤まで朋美さんが男に飢えた感じが相当漂ってくるので軽く引いていましたが、収まるとこに収まって取りあえず良かった。落ち着きのあるお姉さんになってくれ。かなりファンタジー色強いストーリーだけど、美男率相当高いぞ!!何コレ、エピローグなんて海斗くんはじめ澪人さん、清貴、イケメン勢ぞろい。ファンタスティック!ウハウハだな♪

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

望月 麻衣(もちづき まい)
北海道出身・京都府在住。2013年、E★エブリスタ主催「電子書籍大賞」を受賞し、作家デビュー。2016年『京都寺町三条のホームズ』で第4回京都本大賞を受賞、『月刊アクション』でコミック化された。

続・京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)のその他の作品

望月麻衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする