圏外同士 (双葉文庫)

著者 :
  • 双葉社
2.60
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 15
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575522716

作品紹介・あらすじ

「アラカン男の鼻息とアラサー女のため息」。男(秀一郎)/喫茶店で見かけたいい女(乃絵)に勇気を出して話しかけ、調子にのって自分が社長をやっている某菓子メーカーの子会社(菓子メーカーの備品を扱う業務)に社員として雇って、愛人を囲ったつもりで得意げになり、社員たちから密かにばかにされている。女(乃絵)/生活苦から喫茶店で声をかけられた秀一郎に誘われるまま、その会社で働き出すも、聞いていたのとは違うショボい会社。男の「自分の女」感がうざい。デザイナーの夢を復活させ、しばらく放棄していた服作りをまた始める。2006年に単行本刊行された〝知られざる傑作”を満を持して文庫化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • デザイナーの夢を諦めかけている20代の女性と、定年間近のサラリーマンをそれぞれの視点から描いた物語。
    2人が出会い近づいていくのだが、心を通わすことはほとんどない。だから何を描きたかったのが伝わってこなかった。
    若い女性はとことんかわいそうで、おじさんはとことん救いようのない勘違い男だった。こんな人間になりたくないと反面教師にするしかなさそうだ。

全1件中 1 - 1件を表示

冨士本由紀の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×