逆転美人 (双葉文庫 ふ 31-03)

著者 :
  • 双葉社
3.76
  • (156)
  • (288)
  • (192)
  • (41)
  • (16)
本棚登録 : 4010
感想 : 283
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575526127

作品紹介・あらすじ

「私は報道されている通り、美人に該当する人間です。でもそれが私の人生に不幸を招き続けているのです」飛び抜けた美人であるせいで不幸ばかりの人生を歩むシングルマザーの香織(仮名)。娘の学校の教師に襲われた事件が報道されたのを機に、手記『逆転美人』を出版したのだが、それは社会を震撼させる大事件の幕開けだった――。果たして『逆転美人』の本当の意味とは!? ミステリー史に残る伝説級超絶トリックに驚愕せよ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これは凄いトリックの小説だ!と思いました。
    普通の小説以上に苦心して書かれたのでしょうね。


    まずこの本は香織(仮名)という名のもの凄い美人に生まれたという女性の手記「逆転美人」で始まります。

    内容は美人に生まれたばかりに、子供の頃三度も不審者に誘拐されかけ、教師にブルマを盗まれ、それが原因で同級生から恨みを買い、親友だと思っていた女の子に突然逆恨みされ、ひどいいじめに遭い、同級生の男子に風呂を覗かれそうになり、とうとう不登校で小学校を卒業。
    その後中学校も不登校、高校も中退してコンビニでバイトをするも、仲良くなれたと思った女性が身近な男性を好きになりその男性が自分のことを好きだったばかりに、女性から恨みを買って、友情が崩壊するの繰り返し。
    この辺は、香織に同情しながら「そうだね、本当可哀想だよね」と思いながら読んでいました。
    そして、コンビニのバイト中にスカウトされた社長秘書になるも、初日にいきなり社長に襲われ社員たちも笑ってみているだけ。
    そして、母が入院してしまい、働かない父のかわりにキャバクラに勤めトップになるもマルチ商法に誘われて騙されて最後は自殺未遂まで…etc.(ここには書いたのはほんの一部の悲劇で書かなかった凄い話がまだまだありますので読まれてみてください)
    これは、みんな香織に同情する内容の手記で、あまりの悲劇に心震えました。

    「逆転美人」というタイトルは、そんな香織が一発逆転して人生をやり直して前進する話だとずっと思って読んでいました。


    以下、多少のネタバレあります(多少ですから読んでも大丈夫だと思いますが)これから読まれる方はお気をつけください。




    でも、それは違いました。
    「キャー。怖いよう」な内容です。
    「逆転美人」には「追記」があるのです。
    内容も非常に怖いですが、凄いのは使われたトリックです。
    このトリックは前代未聞です!!
    一度だけでなく、二度!!
    この作者もの凄く頭使ったんだろうなと思いました。
    感想はこれ以上書くと本当にネタバレになるのでこのへんで。
    でも本当に、よかったね○○ちゃん!

    • まことさん
      まおちゃん♪welcome!

      この作品はネタバレになるから、やっぱりコメント欄でも、ネタバレだめだよねえ。
      確かに感想共有できないね...
      まおちゃん♪welcome!

      この作品はネタバレになるから、やっぱりコメント欄でも、ネタバレだめだよねえ。
      確かに感想共有できないね。
      まおちゃんは、主人公と世代がかぶるのかな?もしかして。
      そしたら、あのことがわかったとか。
      あと、逆転美人のトリックに気づいて(ちょっとここネタバレ)○○に通報した人がいたらしいけど、その人はこのトリック見破ったんだよねえ!
      凄いと思った!

      autumn552akiさん♪

      この作品は、今年の夏の『方舟』以上の衝撃でした。私は。
      こっちの方が、面白かったです。
      『神様の裏の顔』積読しているのですか。
      私も読んでみようと思っています。

      では、これから読まれる皆さん、楽しまれてください!!
      もっと、色々書きたかったけど、とにかくネタバレしたらダメだしあんまり書けなくてつまらないですねえ。
      2022/12/21
    • アールグレイさん
      こんにちは(^_^)/皆さん

      今、読んでいる私にとって、このコメントグループは私にとって・・・・ごめんなさい(>_<)読んでいません。自分...
      こんにちは(^_^)/皆さん

      今、読んでいる私にとって、このコメントグループは私にとって・・・・ごめんなさい(>_<)読んでいません。自分のレビューを綴りたいのです。
      2022/12/21
    • まことさん
      アールグレイさん♪

      レビュー楽しみにしています。
      アールグレイさん♪

      レビュー楽しみにしています。
      2022/12/21
  • まことさんの、これは凄いトリックの小説だ!
    の一言にやられて、探していた本。
    街中の大きな書店でたまたま見つけて購入。

    美人故の苦労話が只管手記という形で綴られる。
    何となくだが、文章に違和感を覚えながらも読み進める。
    この時点で、まだ違和感の正体には気づいていない。

    美人故の生きづらさ、美人故のやっかみ、美人故の同性からの嫌がらせ。

    この本は大まかに、二つの章に分けられるのだが、最初の章では、このように美人故の苦労が一人称で永遠語られる。

    同じ女だからか?同情もしてしまう。

    凄まじい半生だ、、、と思いながらも、幕は閉じる。そして、、、

    第二章が始まると共に、違和感の正体が徐々に解き明かされていく。

    途中で、あ!!!まさか!!!!
    こう???

    って思ったトリックはあっさり裏切られて、あーーーー反対側からか!!!
    と妙に納得し、ひえーーーーーそういうこと!?となる(^^;;

    ネタバレになりそうなので深くは追求しないが、いや、これは凄い。

    何と言うか、作者様、ほんと凄い。
    めちゃくちゃ大変じゃないか!??
    だから違和感があったのか!!

    凄いトリックの推理小説!
    作者様、お疲れ様でした!!の一言に尽きる(笑)

    • まことさん
      bmakiさん。おはようございます♪
      凄いトリックでしたよね!
      どういう頭の構造使ったら、思いついて、書けるんだって感じ!

      aoi-sor...
      bmakiさん。おはようございます♪
      凄いトリックでしたよね!
      どういう頭の構造使ったら、思いついて、書けるんだって感じ!

      aoi-soraさんも、楽しまれてくださいね!
      2023/01/31
    • bmakiさん
      aoi-soraさん

      ミステリは疑って読みますよね!
      私もそうでした。
      何が起こるのか!?どんな展開になるのか?ずっと疑りながら、...
      aoi-soraさん

      ミステリは疑って読みますよね!
      私もそうでした。
      何が起こるのか!?どんな展開になるのか?ずっと疑りながら、まさか!こうか!?って思ったことが完全に外れてました(笑)
      絶対そうだと思ったのにーーーーー。

      って、そんな推理するのもとても楽しいです(^_^)
      2023/01/31
    • bmakiさん
      まことさん

      ありがとうございました!
      めっちゃ楽しかったですし、物凄くびっくりしました。

      しかもダブルで!!!
      うっそーーー...
      まことさん

      ありがとうございました!
      めっちゃ楽しかったですし、物凄くびっくりしました。

      しかもダブルで!!!
      うっそーーーーーん!!!!
      って感じでした。

      話の内容はいつか忘れても、このトリックは一生覚えていそうです(笑)
      2023/01/31
  • 【ミステリーファンは読むべし】美人に生まれた不幸が切々と語られるが…あなたは気付けるか #逆転美人

    ■あらすじ
    美人にも関わらず不幸な限りを尽くしている香織。
    少女時代はいじめられ、成長すれば襲われ、騙され、最終的には恐ろしい事件にも見舞われてしまう。そんな彼女のつらい人生を綴った手記が出版されて…

    ■レビュー
    誰が何と言おうと、イケメンに生まれたかったです。

    例えば、目の前にお花が咲いているとします。
    綺麗だな~と感じて、目を奪われてしまいませんか? だって人間だもん。

    …と言いつつも、書き綴られた手記を読んでいると、やっぱり愛嬌やコミュニケーション力も重要ですね。歳を重ねていっても、いつまでも慕われる人でありたいなと思いました。

    さて物語ですが、次々と美人の不幸にまみれた人生を読まされることになるのですが、なかなか読んでて辛いです。
    たしかに何かに秀でてしまうと、自立していないと叩かれてしまうかもしれませんね。平々凡々と暮らしてきた私にとっては全く縁のない世界の話でした。(それも辛い

    さて問題の真相部分。ミステリーファンは挑め!

    235ページまで読み終わったところで、手を止めてみることをおすすめします。私はところどころ違和感は感じてましたが、真相は全く見抜けませんでした。ズバリ見抜いた方は注意力、課題発見力に富んだ素晴らしい能力の持ち主だと思います。

    ■推しポイント
    近年の名作 霊媒探偵・城塚翡翠 が2022年秋にドラマ化されましたね。大好きな作品でして、前々から映像化を期待していましたが、ミステリー部分で難しい課題があるので大変だろうと思っていました。

    しかしながら、TVドラマも素晴らしい出来栄えなんですよ!原作も超面白いですが、TVドラマも素晴らしいので、是非両方体験してほしいです。

    さて本作の逆転美人も、とても面白い作品なので、是非『映像化』をして欲しいですね!

    …さて、何の話でしたっけ。

    • みたらし娘さん
      autumn522akiさん

      こんにちは!お久しぶりです☆
      またまた面白そうなレビュー!!
      autumn522akiさんのレビューから読み...
      autumn522akiさん

      こんにちは!お久しぶりです☆
      またまた面白そうなレビュー!!
      autumn522akiさんのレビューから読みたい本がどんどん追加されていって追いつけてません(泣
      今はautumn522akiさんのレビューから登録した"13・67"読んでます!
      "逆転美人"も楽しみにまた読みます♪

      いつも素晴らしい作品に出会わせてくださってありがとうございます☆☆
      2022/11/20
    • autumn522akiさん
      みたらし娘さん、こんちはです!
      お元気でしたか?寒くなってきましたね~、風邪などひかないように^^

      いやーすみません、だって面白そう...
      みたらし娘さん、こんちはです!
      お元気でしたか?寒くなってきましたね~、風邪などひかないように^^

      いやーすみません、だって面白そうなのが発売されちゃうんですもの。
      こちら新刊ですが、文庫なのでお財布にも優しくおすすめです。

      13・67はちょい長いですが、お話が凝っててめっちゃ面白いんですよね。読書生活をお楽しみください~
      2022/11/20
    • みたらし娘さん
      autumn522akiさん

      返信ありがとうございます!
      面白い本見つけるの上手すぎです(拍手

      16・67、重量感たっぷりですが楽しんで...
      autumn522akiさん

      返信ありがとうございます!
      面白い本見つけるの上手すぎです(拍手

      16・67、重量感たっぷりですが楽しんでます♪

      autumn522akiさんも風邪など引かぬようご自愛ください!
      またレビュー楽しみにしています(*´ω`*)

      ありがとうございました\( ´ω` )/
      2022/11/20
  • ブグログ内でも、本屋さんでも話題になってるコチラを購入してみた〜

    作品紹介文にあるように、
    美人だからこその苦悩がたくさんあるけど、最後大成功したぜよ みたいな内容の本なのかしら?と想像していたが、全ーーっく違うーーΣ੧(❛□❛✿)

    手記が語られていく構成で話が進むので、
    湊かなえさんのとある作品に書き方似てるなーと思いながら。

    読後感は、
    なぬーーー!? あらゆる角度からビックリ仰天という感じです笑(なんだそれ?)
    ある意味、自分の感情の起伏を感じられた。。



    藤崎翔さんって誰なんだろ?と調べたら、元お笑い芸人さん?これまたビックリ(*'▽'*)


    KICK THE CAN CREW
    久しぶりに聞いてみよう〜懐かしい٩(^‿^)۶


    色々もう書けない!このへんで。

    • 1Q84O1さん
      本棚覗かれて恥ずかしい〜(*ノェノ)キャー
      私の妙な本棚でなんなんさんの気に入る作家さん、作品が見つかるといいですが…www
      本棚覗かれて恥ずかしい〜(*ノェノ)キャー
      私の妙な本棚でなんなんさんの気に入る作家さん、作品が見つかるといいですが…www
      2023/02/23
    • なんなんさん
      1Q84O1さん、本棚〜♪( ´▽`)
      今野敏さん制覇してそうですね、すごい!
      私読んだ事ないので気になりますー。
      1Q84O1さん、本棚〜♪( ´▽`)
      今野敏さん制覇してそうですね、すごい!
      私読んだ事ないので気になりますー。
      2023/02/24
    • 1Q84O1さん
      今野敏さん面白いですよ〜(^○^)
      警察物が多いから女性よりも男性ウケかもしれませんね
      (勝手なイメージ…w)
      いろいろシリーズがあるのでよ...
      今野敏さん面白いですよ〜(^○^)
      警察物が多いから女性よりも男性ウケかもしれませんね
      (勝手なイメージ…w)
      いろいろシリーズがあるのでよかったらチャレンジしてみてください(๑´ڡ`๑)
      2023/02/24
  • 美人は得する人生と言われるが…本当に得なのか、それとも…
    話題になっているということで本屋で思わず購入してしまった一冊。
    大変に面白かったです、いろんな意味で!!
    いじめの描写があるので苦手な方は読むのが辛いかと思いますが、
    個人的にはそこまで過激と感じなかったので抵抗なく読むことができました。
    美人が故に幼少期から降りかかる災難を手記という形で遡っていくのですが、
    最後はどのように「逆転」していくのか気になりながら読み進めていきました。
    そして、追記部分に差し掛かった瞬間・・・。

    えっ・・・⁉
    となり、この小説の本当の意味での仕掛けに
    はっ・・・⁉
    となり、気になっていた箇所が
    なるほど・・・!!
    となり、この仕掛けに夢中になってしまいました。

    私自身、そこまで気にしていなかったのですが、
    確かに少々???と思っていたとこもありました。
    が、ここまで大きな結果に繋がるとは想像もしてませんでした。
    そして所々、作者が登場する場面が最高に好きです。
    新しい読書体験ができてとても楽しめました!!
    ※作者の方、本当にすごい大変だったのではないかな…と読了後に勝手に想像しておりました

    • あゆみりんさん
      もりひろさん、こんばんはっ。
      こちら読まれたのですね、羨ましいです。
      レビューがとても面白そうですね、近いうちに私も読みたいです(*¯꒳¯*...
      もりひろさん、こんばんはっ。
      こちら読まれたのですね、羨ましいです。
      レビューがとても面白そうですね、近いうちに私も読みたいです(*¯꒳¯*)フフ…
      2023/03/09
    • もりひろさん
      あゆみりんさん、こんにちは!!

      本屋さんで思わず購入してしまいました!!
      ネタバレには特に気を付けてお読みください(^^)
      あゆみ...
      あゆみりんさん、こんにちは!!

      本屋さんで思わず購入してしまいました!!
      ネタバレには特に気を付けてお読みください(^^)
      あゆみりんさんのレビューも楽しみにしております!!
      2023/03/10
  •  著者の藤崎翔さんは、又吉さんではありませんが、一時期お笑い芸人として活動後に作家となったんですね。今回初読みでした。

     読後の感想として、下手に書くと全てネタバレにつながりそうで非常に困る、というのが実情です。
     前半の7割強は、「美人に生まれたが故に、圧倒的にマイナスだった半生」を、香織(仮名)が1人称で語る手記の体裁で進んでいきます。
     正直、陰鬱な状況の連続で、読み続けることが辛くなる反面、「逆転」の意味は何? 帯の「伝説級トリック」って何? の謎はよく分からず‥。

     ところが、手記の後の「追記」で、意外な真実が明かされます。これって叙述ミステリーなんですかね? 少しモヤモヤした気持ちのまま、いよいよ終盤へ‥。
     え! なにィー! 著者の驚きの企みに、やられたなぁ、の一言に尽きます。仕掛けの凄さと(膨大な時間を要したであろう)その労力に脱帽します。
     この仕掛けを体験するためにも、一読の価値があると思えます。

     それにしても自分の頭にもたげてくるのは、人を見た目で判断するルッキズムによる因習や弊害は、そう簡単には無くならないのではないか、という悲観的な考えです。何せ、人間の本能に関わる根源的な問題だと思ってしまうのです。自戒を込めて‥。

  • 最初は興味津々で読んでいたが、美人だから嫌な目に合うという内容がいつまでも続くので飽きてきた。
    読み進めるには面白味が薄く辛くなってきたが、とんでもない仕掛けがあるというので我慢して読んでいた。
    236ページで「美しすぎるが故の不幸」の手記『逆転美人』が一旦終わり、その後の『追記』で隠されていたメッセージの種明かしが始まる。

    読者に違和感を感じさせるように書かれていた部分の目的や、手記の嘘の部分が明かされる。
    「実はこういうことでした」なんて、どうにでも書けるし、たいしたトリックでもない。

    ところが、本当のメッセージを確認するために、手記『逆転美人』の全ページを丁寧に読み直すことになる。
    途中で飽きてしまうほどに、延々と語られてきたこと自体に理由があった。
    そして、100ページを超える長い種明かしの『追記』部分も全ページ読み直すことになる。

    本作品の仕掛けは素晴らしい発想で、こんな読書体験もたまにはいい。
    ストーリー自体のレビューは書かなくてもいいでしょう。

  • 帯にあります

    "ミステリー史上初の伝説のトリックを見破れますか?"

    はい!
    見破れませんでした!w


    トリックはすごいのかも…
    謎解きや仕掛けが好きな人は最初からそれを意識して読むと楽しめる一冊なのかも

    ストーリーを楽しみたかった私にはちょっと思っていたのとは違ったかな(^.^;

    好き嫌いが分かれる作品かもしれませんね

    • 1Q84O1さん
      あゆみりんさん、伝説のトリックを見破ってみてください!w
      あゆみりんさん、伝説のトリックを見破ってみてください!w
      2023/05/17
    • ほん3さん
      わたしもリストから除外しました!
      わたしもリストから除外しました!
      2023/05/17
    • 1Q84O1さん
      ありゃ!?
      除外派が増えてきました〜w
      ありゃ!?
      除外派が増えてきました〜w
      2023/05/17
  •  前半は、美人であるが故に、受けた暗い過去を持つシングルマザーの香織(仮名)。娘の通う教師に襲われたのも美人があるが故のこと…。教師が教え子の母親を襲って逃走…このセンセーショナルな事件を、マスコミは大々的に報道したことを受けて、香織は一大決心しこれまでの生き様と事件にあった経緯を手記として綴ることになる…。

     読みながら不自然な所もあったけれど、美人に生まれただけでここまで…と、同情する気持ちが芽生えました。後半、え??そうだったの?なんか、漠然とこのままでは終わらないのかなってとは思っていたけれど…だんだんと真実が解明されていくなかで、気がつくと一気読みしてました!そのくらい面白かったし、最後の最後も…もうこれ以上言えません!ただ、今までになかった読書経験ができました!きっと藤崎翔さんの苦労のたまものですね。ただ、少しだけ何かが足りないような気持ちも覚えたので、評価は0.5くらい下げたいけどそれが出来ないから4にします。

    • かなさん
      キョーさん、おはようございます!
      ご丁寧にありがとうございます(^-^)
      キョーさんが、今までに読んだ作品と
      これから読まれる作品、
      ...
      キョーさん、おはようございます!
      ご丁寧にありがとうございます(^-^)
      キョーさんが、今までに読んだ作品と
      これから読まれる作品、
      これからの私の本選びの参考にさせてくださいね♪
      今後とも、どうぞよろしくお願いします。
      2023/05/25
    • キョーさん
      カナさん

      おはようございます。

      こちらこそ!
      新しい本との出会いに、
      カナさんの本棚参考にさせてくださいね。

      逆転美人も、チェックしま...
      カナさん

      おはようございます。

      こちらこそ!
      新しい本との出会いに、
      カナさんの本棚参考にさせてくださいね。

      逆転美人も、チェックします笑
      2023/05/25
    • かなさん
      キョーさん、こんにちは!

      「逆転美人」、意外性があって面白かったですよ!
      よかったら、読まれてみてください(*^^*)
      ありがとう...
      キョーさん、こんにちは!

      「逆転美人」、意外性があって面白かったですよ!
      よかったら、読まれてみてください(*^^*)
      ありがとうございます。
      2023/05/25
  • こりゃすごいや・・・!
    この本を読んで直ぐに感想を書いていますが、これはすさまじい!
    どうせこの「香織」は悪女で人殺しも平気でやるんでしょ?っていうのは予想道理だった、ゴーストライターは当たらなかったが。
    この本自体にとんでもないからくりが隠されているとは思わなかった。
    逆転というタイトルの意味、本編最後の肩の描写の意味、少し不可解な表現など考えられる、気づくべき描写の伏線が全て最後に説明されているのも親切だと思いました。
    この手の小説は結局最後もみ消されて...というビターエンドかと思っていたら、まさかの逮捕エンド。良かった!“彼女”が救われて!
    極限状態の中であのトリックが出てくるのは本当に凄い、覚悟と度胸、勇気が無ければこんなことは出来なかったんだろうなと思いました。
    そして物語最後のあのメッセージ。人殺しの母親達に『育ててくれてありがとう』という言葉を残した所が切なかった。やっぱり子から親へと向けられた最後の愛なのかなと感じました。

    こんなトリックが目立つがもうひとつのテーマである、ルッキズムについても生々しく触れられておりとても苦しかった。
    容姿だけで差別されたり、嫉妬されたり、それが人間を狂わせていく。それは容姿が醜い人をいじるという所がフィーチャリングされがちだが美人をチヤホヤすることにも弊害が発生してしまうのがとても悲しいと思いました。
    そんな問題も提示しつつ、エンタメ作品としても完璧な小説だと思います。

全283件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

藤崎 翔(ふじさき・しょう)
1985年、茨城県生まれ。茨城県立竜ヶ崎第一高等学校卒業。高校卒業後、お笑いコンビ「セーフティ番頭」を結成。ネタ作りを担当。2010年にコンビを解消し、小説を執筆。、2014年、初めて書いた長編ミステリー「神様のもう一つの顔」(のちに「神様の裏の顔」に改題)で第34回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、小説家デビューする。著書に『私情対談』(のちに『殺意の対談』に改題)『こんにちは刑事ちゃん』『おしい刑事』『恋するおしい刑事』『お隣さんが殺し屋さん』がある。


「2018年 『時間を止めてみたんだが』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤崎翔の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×