団地のふたり (双葉文庫 ふ 22-05)

著者 :
  • 双葉社
3.60
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 263
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575527650

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 友情…?
    いや、むしろ「家族」みたい。
    居て当たり前…空気みたいな。ふたりの住む団地も、「オアシス」というよりは、「古巣」というか。。。

    高齢の独居はこれからも増えていくだろう。こういった密なコミュニティは頼れる人のいない人にとってはありがたい存在なのかもしれない。

    でも、必ずしも他人とそこまで親しくなれないよ…という人も、一定数は存在する。。。


    ワタシもどちらかといえば、1人の方が好きだ。


    2人ほどの距離感になれるような友人がいるか?と聞かれると、居ないだろうな。
    そして、どこか…冷めた自分もいる。

    所詮、人は1人だよ、、、と。


    きっとそうなのだけれども、あえて、そこを飛び越える2人の、そして、このコミュニティの存在は、結構、威力が大きいな、、、なんて思った。


    ワタシには、余程の余裕がない限り、ワガママに付き合う胆力はないかも。

  • 団地に住む、50代の幼なじみ2人の日常。ほっこり。
    最近こういったテーマの本をよく選ぶ。
    どうしても将来が不安になったりするのだけど、大丈夫、楽しく生きれるよね、と安心したいのかも。

  • このお話が、キャストは小泉今日子と小林聡美とで映像化されるというNEWSを見て、ドラマを見る前に読んでみたい!と手にとった。

    団地でそれぞれ暮らす女の古。2人は保育園からのお付き合いのおともだち。なんだかいいなぁ。
    奈津子とノエチの団地のくらし。

    どちらが奈津子でどちらがノエチだろう???私の予想は奈津子が小林聡美さんでノエチが小泉今日子さんかなぁ。楽しみです❤︎

    20240614

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1962年福岡県生まれ。千葉大学教育学部卒。95年「午後の時間割」で第14回海燕新人文学賞、98年『おしゃべり怪談』で第20回野間文芸新人賞、2000年『夏の約束』で第122回芥川賞を受賞。その他の著書に『ルート225』『中等部超能力戦争』『D菩薩峠漫研夏合宿』『編集ども集まれ!』などがある。家族をテーマにした直近刊『じい散歩』は各所で話題になった。

「2022年 『団地のふたり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤野千夜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×