叫んでやるぜ! (1) (双葉文庫―名作シリーズ)

著者 :
  • 双葉社
3.84
  • (7)
  • (7)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575725636

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 懐かしい

  • 【友人から拝借】

    その昔、集めていたけど完結前に手放した作品。 ひたすら懐かしいけど、いま読んでも古さを感じないなぁ〜( ̄∀ ̄)
    声優のヤンパパと高校生の息子の物語。 離れて暮らしていた父親に見えない可愛らしい信乃と、思春期真っ只中だけど意外にスレていない南夏也が徐々に距離を縮めていく過程が、丁寧に描かれていてくすぐったくも愛おしく感じる。
    またキャラがみんな魅力的なんだよね(笑) 信乃をめぐる天竜さんと水沢くんもカッコいいし、南夏也の前に現れたアイスホッケーのコーチも色っぽい(*´Д`)
    声優の仕事についても面白く読めるし、どこまでも楽しくニヨニヨしちゃう巻だった(笑)

  •  声優好きなBL好きは読んでおくべき。
    ドラマCDの出来もかなり豪華でした。

  • 普通に読んでも面白かった。BLコミックだけど、人間関係というか、主人公の信乃(なのか/笑)を取り巻く環境がホッとする。息子南夏也とどっちが主役なのかわからないところもなんとなく良い。天竜のカッコよさというか、三十路すぎの大人な感じが良いな。最後まで読んだらなんか温かくなった。BLなのに(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

高口里純の作品

ツイートする