軍鶏 13 (アクションコミックス)

  • 双葉社
3.44
  • (3)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575826074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ====

    自分の両親を刺殺した優等生の少年・ナルシマリョウが収監された少年刑務所で待っていたのは、悪魔のような連中の残酷な仕打ちだった。
    ボロボロになった彼は、期せずして「空手」との運命的な出会いを果たす。
    少年刑務所で空手の達人・黒川健児の指導を受け「生き残るための空手」を身につけたリョウは出所後、格闘界に入り、無軌道な闘いを繰り広げてゆく…。

    ====

    この巻までが第2部。
    あとはすこし失速するらしいので読まずにパス。

    目つき、金的、なんでもアリの喧嘩空手に明け暮れながら、身体を作るためにクスリにも手を出し、
    ひたすらにスガワラとの戦いを渇望するリョウの姿には黒い美しさがあった。
    惹かれるものがありました。

    格闘技大会で戦うことがかなった後、こんどはスガワラのほうから果たし状が届く。
    映画羅生門を想起させる廃寺で決闘。暗闇の中でお互いに致命傷を与える一撃を探り合う。
    スガワラを輝くリングからこの暗闇まで引き摺り下ろしたという興奮と、一撃必殺の緊張感に満ちたすばらしい第2部ラストでした。

  • 殺し合い。
    スポーツにはない武道の局地です。

    絵の緊迫感が半端ない。

全2件中 1 - 2件を表示

橋本以蔵の作品

ツイートする
×