くちびるためいきさくらいろ(1) (アクションコミックス)

著者 :
  • 双葉社
4.15
  • (29)
  • (14)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 233
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575840582

作品紹介・あらすじ

百合姫コミックスから発売されていた森永くるみの名作『くちびるためいきさくらいろ』が、コミックハイ!で連載再開&完結。1・2巻同時発売です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌"百合姉妹"、"コミック百合姫"、"コミックハイ!"に連載されていた森永みるくの"くちびるためいきさくらいろ"の第1巻です。一迅社から単行本が出ていましたが、新装版として双葉社から出版されました。別々の女子校に通うことになった幼なじみの奈々と瞳を中心に、それぞれの学校の生徒達の様子も描かれるオムニバス作品。良質な百合作品を描かれている森永みるく先生のエッセンスを凝縮したような内容です。あっさりしているので物足りなさを感じるかもしれませんが、ここから百合作品に馴染んでいくというのもありかと思います。

  • 本屋で見かけて購入。メイン二人の話も甘々で良かったけれど、その他の話も良い。

  • 新装版になる以前のものを読んでいる。
    1巻の内容はほぼ以前のものと変わらず。表紙飾っているメインカップルの話が1~2話増えました。以前は完全なる短篇集だったが、メインカップルの話が増えて他の短編もメインカップルと同じ学校での話が多いから、中編の間々に番外編が挟まっているといったほうが近いかもしれない。
    父親以外ほぼ男性が登場しないのは百合漫画なのでご愛嬌だが、主人公たちが「女同士の恋愛で当たり前」という感覚ではなく女子高生らしく色々思い悩む様子を描くのがとても上手い。

  • 百合姉妹、百合姫、コミックハイの3誌で連載された、
    「くちため」の完全版といっていいです。
    心理描写なんかが本当上手いなと思います。
    百合ジャンルを代表する森永みるく先生の描く百合。
    読んで損無し、いや読むべき作品です!

  • 初期作品ということで、絵が安定しないな…。
    ぼーっと見えたりハッキリしてたり。

    ストーリーはこんな悩みあるある的理由で四話が好きだったり。

  • 百合姉妹、百合姫、コミックハイの3誌に渡って連載された百合漫画がとうとう完全版でコミック化!
    百合姫コミックには収録されなかった奈々と瞳のその後も。
    好きな人とは少しでも一緒にいたい、触れたい、愛おしいという気持ちがひしひしと伝わってくる良い作品。
    直接の描写はないけど、奈々・瞳のカップルは精神的・肉体的両方の繋がりがある恋人たちなので、百合とは精神の絆こそ至高という人には地雷かも。
    ガチ度高めが好きな私には大変美味しい内容でした!
    未収録分には瞳に憧れる後輩ちゃんや、瞳が奈々に隠している弱さなどもあって、よくぞ収録してくれた!という感じです。
    森永みるく+百合=買って損なし。迷わず買うべき。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

美しい絵柄で、女の子同士の優しくリアルな「友情」を描き、絶大な人気を誇る漫画家。代表作に『GIRL FRIENDS -ガールフレンズ-』『くちびるためいきさくらいろ』『ハナとヒナは放課後』他多数。今作で初めて長年携わっている猫保護ボランティア活動を描く。

「2019年 『ねこボラ部のみるくさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森永みるくの作品

くちびるためいきさくらいろ(1) (アクションコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする