ハードナッツ! 数学girlの恋する事件簿 (アクションコミックス)

  • 双葉社
3.70
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575844313

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東都大学数学科女子大生・難波くるみが、
    その天才的数学力を駆使して数々の難事件に挑む…。
    NHK『ドラマ10』で放送された連続ドラマ作品の、
    青木俊直さんによるコミカライズです。
    キャラクターの雰囲気や物語の進行、
    そして数学を駆使した謎解きなど、メインとなる部分は
    ひと通り紹介されているのだろうなとは感じますが、
    数学を使った謎解きというのがそもそもやや難解ですし、
    元が48分枠で8回放送されたドラマ作品なので、
    1冊でその世界をまとめるのは至難の業でしょう。
    僕は青木さんの絵を見たくて買ったので、
    ドラマに対する情報は全然なかったせいもあり、
    全体にダイジェスト的な印象は拭えませんでしたねー。

  •  数学ミステリで事件簿であり、「QED」的な面白さを期待して購入。
     ふむ、数学少女vs.数学者テロリストという構図なら、「浜村渚」のが近いのかしら。
     原作がドラマらしいんだけど、未視聴。
     数学らしく、暗号解読多めの内容だけど…。
     「事件簿」あたりへの期待を満たすほど、ミステリしてなかった感想。
     数学ミステリとして読んだわたし的には、ちと物足りなかった。

  • NHKで放映されていたドラマのコミカライズ。可愛いあま絵が人気の青木先生が描くくるみが可愛い♪

    私は、ユイちゃんより、くるみ推しですから(笑)。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年生まれ。筑波大学基礎工学類卒業。フジテレビ「アインシュタイン」「ウゴウゴルーガ」でCGによるアニメーション制作を行う。以後、NHK「みんなのうた」「むしまるQ」など子供向け番組を中心に、キャラクターデザインやアニメーション制作を手がける。並行して、携帯ゲーム開発、ウェブコンテンツ制作、漫画制作を行う。商業漫画デビュー作は「なのはなフラワーズ」(2008年)。京都精華大学マンガ学部講師。

「2019年 『青木俊直のどこでもiPad Proゆるゆるおえかき術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木俊直の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×