ふらら一人でできませんっ(1) (アクションコミックス)

著者 :
  • 双葉社
2.80
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575846720

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 甘やかされ過ぎだなあ。

  • なんも言えねえ

  • 今まで、それなりに、ゲスいキャラが出てくる漫画を読んできたから、それに応じて、心も広くなっている、と自分じゃ思ってたけど、この『ふらら一人でできませんっ』を読んでしまって、己の心が家の風呂どころか、洗面器なみの深さと広さしかない事を思い知らされた
    何だ、この漫画っつーか、主人公(?)の甘宮ふらら、ひでぇな!!
    女の子相手に、滅多にこんな事を言わない性質だが、我慢できん
    おまえ、いいかげんにしろよ!?
    そりゃな、完璧な人間なんぞいねえよ。何でも出来ちゃう人は一握りで、ほとんどの人間には出来ない事がある。つい、尻込みしちゃって、誰かに助けを求めたくなる時と場もあるだろうよ。私だって判ってるさ、人は助け合ってこそ人だ、と。けど、すべき努力もしないで、最初からやらずに、自分には無理って決めつけて、しかも、他人に上から目線でそれをやらせるって何様だよ!? しかも、お前はやらせてばっかりで、何もしてやらないって・・・・・・え、何、お前、どんだけ偉いの!?
    自分でもビックリするくらい、黒い感情が湧き上がってきた。ここまで、主人公の言動に苛々させられながら、漫画を読んだのは久しぶりだ。ぶっちゃけ、『湯神くんには友達がいない』を超えたぞ
    ダメな子ほどかわいいってのは間違っちゃいないと思うが、限界と限度はある
    表紙を飾るべきは、ふららでなく、彼女に迷惑をかけられまくっている、友人の琴平錦じゃあるまいか
    ただ、読んでいる内に、苛々しつつも、同情は湧いてくる。ここまで、自分で何も出来なくなるからには、相応の原因があるんだろう・・・・・・もし、仮に生来の性格、性根が腐っていて、印象がガラリと変わるような事件も何もないんだったら、マヂギレするが
    まぁ、百、いや、千、いやいや、万歩譲って、彼女の心からやる気を奪う傷がないとしても、ふららが人間的に成長しないのは、錦や母親が甘やかしているからではあるまいか。特に錦。言葉でこそ厳しい事を言い、ふららを突き放し、挑戦こそさせようとしているが、生温いんじゃないだろうか? 仮に、まだ友情を感じているなら、一度、かなりの距離を置くのが正解だ、と思うのは私だけか?
    あくまで、私の勝手な想像に過ぎないが、錦は錦で、自分じゃ何も出来ないふららを助けてやる事で、没個性たる己の存在を保っているんじゃあるまいか。半ば無理矢理なショック療法により、ふららが自分で何でも出来るようになってしまったら、自分の存在価値が薄れてしまうから、離れる事に踏ん切りが付かないのか?
    ふららに台詞がない点も、逆にイイ。もし、ふららがこっちの神経を逆撫でする言い訳や命令を並び立てていたら、きっと、怒りが限界地を突破して、コミックを途中で引き裂いてしまっていただろうな、私
    ある意味、忍耐力を鍛えたいなら、これがお勧めだ
    読み手の心を揺さぶるって意味では、十分な力がある、とは思う。そこは素直に認める
    また、ムカムカしてくるとは思うが、きっと、2巻も買うだろう
    何故なら、恐らく、ふららの駄目っぷりを見て、自分はマシだ、と歪み、濁り、腐った優越感を抱きたいから
    と言うか、一つ、この感想を書きながら疑問に思ったのだが、ふらら、よく高校の試験、受けれたな・・・・・・
    さすがに、キャラの数が少ないので、推しキャラはいないが、錦のお姉さんの登場が増えたら嬉しいな、とは思っている
    面白かったっつーか、髪が逆立ちかけ、どうにか、自分を落ち着かせたのはvol.2「ふらら仮病もできませんっ」だ。早いよ、ってツッコミが聞こえてきたが、考えて欲しい、完璧に病人の演技をするならまだしも、詰めが甘過ぎて、母親に心配をかけるJKをどう許せばいいのだ? 仮に、私がふららの友人なら、水風呂に沈めて、ホントに風邪を引かせているトコだ
    この台詞を引用に選んだのは、この台詞が読み手の気持ちを強く、シンプルに代弁してくれているからだ。何でも、自分でやろうとして自滅する人間も困りものだが、何一つ自分でやらず、他力本願で生きている人間はもっと困る

  • コンビニ回は伝説の一歩

全6件中 1 - 6件を表示

渡邉ポポの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×