私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

著者 :
  • 双葉社
4.25
  • (123)
  • (117)
  • (39)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 1371
感想 : 86
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575848106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 店頭で一話を丸々立ち読みした後、そのままレジに直行した。知らない作家さんの漫画を衝動買いするのは久しぶりだったけど、買ってよかった。
    女性作家によるおねショタ(ジャンル定義はそれでいいのか、この作品?)らしく、少年も主人公もとても繊細。それがグッと来る人もいれば、敬遠する人もいるかもしれない。私はとても好きだったけれど。
    この先どんな展開になっていくのか、2巻が楽しみなような、怖いような気分です。

  • Twitterで発売情報が流れてきて、表紙の雰囲気に惹かれて試し読みして購入決定。
    30歳のOL・聡子と12歳の少年・真修が出会ったことから始まる物語。
    瞳や髪の描き方が好み。もちろんストーリーもとても良かった!
    「膝の上には美しい少年がいる」という始まりが素晴らしく、惹き付けられた。
    真修が美少女な少年で、儚げなのに大人にならざるを得ない孤独を抱えている。けれど子どもらしさを見せたり、指摘されて赤くなる表情とか、反則。
    聡子にも共感する。
    元彼は何がしたいの?
    プロットでは性別逆だったそうだけど、今の状態が最高。

  • 最終巻まで読破。

    途中まで、単純な歳の差の恋愛ものかなぁという気持ちで
    絵の綺麗さと言葉の繊細さに惹かれてぼんやり読んでいたけど
    その本質は、アダルトチルドレンが自分よりも一回り以上も歳下の男の子に救われて、
    自分の中の小さな子供を抱きしめられるようになっていくお話だった。

    新幹線の中で、聡子が辛かった少女の時の姿に
    なって描かれたシーンが印象的だった。

  • 人の素直さ、優しさがもたらす人間関係の複雑さって感じ。
    一対一ならそれでもいいかもしれないけれど、人はその他にも多くの人と関わりながら生きている。故に成り立たない。

    他にない雰囲気が、すごくよい。

  • 男性側から見た「消費されるためのおはなし」ではなく、女性側からの細やかな揺れ動きも描かれていて、きちんと人間対人間のやりとりになっているのがよかった。

  • 真修が可愛い。母性本能をくすぐる。
    奈緒ちゃんの話がいじらしくてグッときた。
    恋愛に発展したりせず、ほっとする展開がいいな。けど真修は母親がいないみたいだし、聡子に母親的なものを求めているうちに恋愛に…とかなりそうで怖い。
    絵も綺麗だし、読んでてなんか不安になる感じも含めて美しい。

  • 30歳OLと12歳美少年の話。
    おねショタなのかと言われればおねショタだけど、適さないカテゴライズな気もする。

    絵が綺麗な人でなければ描けない話。真修の美しさたるや。こんな12歳いてたまるか…。

    私も少しだけそういう環境にいたので分かるけど、大人の心を鷲掴む子どもは確かにいる。外見だけでなく中身でも。真修はその両方を持ち合わせていると思う。

    ただのほのぼの交流マンガにはならなそう。続きが気になるし、2人が良い形で繋がっていてほしい。

  • 最高すぎた

    特別をもらった少年の瞳のなんとまばゆいことか

  • 元々の設定では性別が逆だったみたいだけど、こっちの方が良かったと思う。

    主人公と同じ世代として、共感できるところがいっぱいある。心理描写や着眼点が素晴らしい。特に人に褒めてもらいたいくだりとか、もう涙が・・・

    二人の今までとこれからを楽しみに次巻を待つ。

  • 子供たちがかわいいだけの存在ではなく、人間として、様々な面が描かれているところが良い。
    主人公聡子の過去もとても気になる。元恋人はどうしてこんなに聡子に構うのか。この元恋人、今のところとても嫌なキャラです(女目線)聡子のちょっぴり殺伐とした一人暮らしぶりにも共感してしまう。
    そしてなんと言っても真修の美しさ。巻末漫画の担当さんの「もう一声」が非常に効いていると思われる。
    聡子と真修、少し不思議な二人の関係がどうなっていくのか、とても気になる。
    作者の漫画を読むのは初めてだったけど、買ってよかった一冊。

全86件中 1 - 10件を表示

高野ひと深の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村明日美子
松浦 だるま
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×