私の少年(3) (アクションコミックス(月刊アクション))

著者 :
  • 双葉社
4.13
  • (36)
  • (44)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 515
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575850017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あぁぁーつれぇーー。
    こうなるのは予測出来たけど、つれぇーー。
    きっと読み返せない3巻。
    続き早くください。
    2人の穏やかな日常が欲しい。

  • 展開に緩急も糞もなくて笑った。久々にあとがきマンガのテンションが苦手なマンガを読んだ。まあ、ファンタジーですよね。意外と少年の親が毒親でありすぎなかった。

  • ☆3.7

    これで最終巻かと思ってドキドキした〜。
    父親が思ったよりも話が通じる人だった。でも回転寿司の件は、親としてのプライドを傷つけちゃったんだろうなぁ。きっとこの人だって男手一つで息子二人育てるのに必死なんだろう。今まで誰かを頼れなかったのかな?
    そして父親が思ったよりも強面でハラハラした。弟は似てるけど、真修も似てくるのか?似ないで欲しいな〜(笑)

    再会した二人。真修大人びてるかと思って期待したけど、まだ「少年」だった。可愛いままだった。
    真修は聡子に「母親」を重ねつつも、「女」としても見てるよね。対して聡子は今の時点では「男」としては意識してないような。やっぱり母性に近いのかな。あとは安らぎとか癒しとか、自分の存在意義とかを真修に求めてるのかも。

  • ヒロインと少年の関係は恋愛関係ではなく、親子のようなもののはず。
    それでも他人は他人だし互いに得体のしれない存在であるはず。
    だけど、疑いがないというか素直に向き合う二人の関係は心地の良いものである。
    舞台が東京だからなり得ないだけで田舎のご近所さんならばこの関係も成り立ってしまうのではないか?
    終盤で急展開を迎えたがさて、再開した二人の今後はどうなるのか。

  • 真修との絶妙な関係性が堪りません。そして新しい展開へ・・・このあとどうなるのかものすごく気になります!

  • お父さんと対面で超緊張したけどうまく乗り切った、と思ったらさらに突き落とされたの、ほんと心臓に悪かった。
    まあ本当にやましいことはなかった訳だし、主人公が最終的に逆ギレor悪あがきせずに、きっちり言いにくいことまで全部言ったのが、偉かったなー。それで、元彼もむやみと主人公を責めずに、最大限フォローしてくれた訳だし。
    お父さん、やっぱり、ちゃんと内面まで面倒みきれていないだけで、虐待とかではないということがわかって安心。
    不穏&シビアなシーンが多い割に、どっかでちゃんとフォローしてくれているので、読後感は良い。
    今までも100%かわいかったけど、ラストの学ラン&ショートカットも最高だな!

  • 自分が聡子だったら、と、真修の父親の立場だったら、で、真修を巡るやり取りの、視点が変わってくると思った。
    疚しかったから、言えなかったのかな。
    時間への引きが強い!!

  • ついにマシュウの父親に関係がバレる。まあ、悪いことしてるわけではないけど、、、結局、実家のある仙台に異動に。そんなこんなで数年後,ふとした縁で再会して、、、

  • よかった、14話まで収録してあって!もし、13話なら漫画家さんのおっしゃるとおりきつかっただろうな。フラッシュモブ的なアレは私も即逃げ出すわ。きっつい!そりゃもうきつすぎて寝込むかもしれん(笑)しかし、聡子も逃げ出したおかげで真修に会えたのね。修学旅行かな。背が伸びたね。

  • 仙台に飛ばされる。
    再開して終わり

全36件中 11 - 20件を表示

高野ひと深の作品

ツイートする