人喰い (アクションコミックス)

  • 双葉社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・マンガ (329ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575851700

作品紹介・あらすじ

昭和歌謡、稀代のヒットメーカー阿久悠と、“昭和の絵師”と謳われた上村一夫。二人は、互いに天才と認め合う、生涯の友だった。1971年に描かれた異色漫画の初コミックス化! 「漫画アクション」創刊50周年だった2017年は、奇しくも阿久の作詞家活動、上村の漫画家活動、ともに50周年でもある。本作『人喰い』は、芸能界で勝ち残る為に他者を喰いつくしていく一人の女を、作詞家として業界に名を馳せた阿久が斬り込み、上村が艶のある筆致で華を添えた、刺激的かつ隠れた名作である。

著者プロフィール

1940~1986。神奈川県生まれ。

「2015年 『上村一夫 美女解体新書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上村一夫の作品

ツイートする
×