青に、ふれる。 (1) (アクションコミックス)

著者 :
  • 双葉社
3.81
  • (7)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 129
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575853285

作品紹介・あらすじ

生まれつき顔に太田母斑(おおたぼはん)と呼ばれる青いアザを持つ女子高生・青山瑠璃子。アザのことを気にしすぎないよう、周りにも気を使われないよう生きてきた。
新たな担任教師の神田と出会った瑠璃子だが、ある日神田の手帳を目にしてしまう。クラスメイトの手帳がびっしりと書き込まれているのに、自分だけ空欄なことに気づいた瑠璃子は神田を問い詰めに行く。しかし、神田は“相貌失認(そうぼうしつにん)”という人の顔を判別できない症状を患っており――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • めっちゃ好きだった。なんで今まで読んでこなかったんだろ

  • 主人公の瑠璃子は顔に痣があり、新任の先生は相貌失認症という設定。
    題材はとても面白いと思う。
    瑠璃子ちゃんのキャラ設定には、何故そこでそうした行動をとるのかと
    正直戸惑うことが多い。

  • ありそうでなかった系の題材。いい。
    続きが気になるけど、個人的にそろそろ高校が舞台の作品に飽きてしまって断念。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木望の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×