女神たちの嵐〈下〉 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

  • 二見書房
3.41
  • (1)
  • (5)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576020761

作品紹介・あらすじ

いまや像をめぐるレースは革命政府をも巻きこんで急激に加速。ジュリエットはかつて敬愛した王妃を救うため、奪還にすべてを賭ける。同じ頃カトリーヌはパリを逃れ、南仏の地で親友の身を案じていた。虐殺事件を知る若き革命家フランソワはカトリーヌに届かぬ想いを寄せるが、彼には暗い秘密が…そしてジュリエットも、危険な魅力を放つジャン・マルクにいつしか心乱されていく-全米ミリオンセラー作家が贈る疾風怒濤のロマンティック・アドベンチャー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フランス王室からウインドダンサーを買い戻そうとする商人+貴族の娘 <br />革命家+香水農園の跡取り娘[more]<br /><br />残虐シーンあり。つかコックローチはやめて〜(泣<br /><br /><blockquote>内容(「BOOK」データベースより)<br />いまや像をめぐるレースは革命政府をも巻きこんで急激に加速。ジュリエットはかつて敬愛した王妃を救うため、奪還にすべてを賭ける。同じ頃カトリーヌはパリを逃れ、南仏の地で親友の身を案じていた。虐殺事件を知る若き革命家フランソワはカトリーヌに届かぬ想いを寄せるが、彼には暗い秘密が…そしてジュリエットも、危険な魅力を放つジャン・マルクにいつしか心乱されていく―全米ミリオンセラー作家が贈る疾風怒濤のロマンティック・アドベンチャー。</blockquote>

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    いまや像をめぐるレースは革命政府をも巻きこんで急激に加速。ジュリエットはかつて敬愛した王妃を救うため、奪還にすべてを賭ける。同じ頃カトリーヌはパリを逃れ、南仏の地で親友の身を案じていた。虐殺事件を知る若き革命家フランソワはカトリーヌに届かぬ想いを寄せるが、彼には暗い秘密が…そしてジュリエットも、危険な魅力を放つジャン・マルクにいつしか心乱されていく―全米ミリオンセラー作家が贈る疾風怒濤のロマンティック・アドベンチャー。

    大事な人を救うため、みんな命をかけて計画を練り、行動する。
    ヴァサロはいつまでも楽園として存在し、心の支えになっていくのね。
    ウィンドダンサーの秘密も明らかにされ、ルイ・シャルルも王妃の望みの形におさまる。
    そう、誰を信用していいのかわからないときに、信用できる人がいるのはいいものだと思う。
    ジュリエットの絵もみてみたい。

    そして結局はただのマザコンなんじゃん。

    ロベスピエールの印象がかわってしまった。。。なにかちょっと調べてみたいと思いました。

    Storm Winds by Iris Johansen

  • 最後までいたい話で、ハラハラしましたが。ハッピーエンドに終わりました。が、まだまだ大変な生活が続きそうな雰囲気で、それでも愛する人と手をとりあって困難に立ち向かっていく主人公達には、感動しました。

  • 〈ウインドダンサー・シリーズ〉幻の彫像をめぐり幾人もの人間が攻防を繰り返す。2人の少女が男達によって傷つけられ翻弄されながらも生きぬく姿は少なからずロマンスの相手にも影響を与えているのだと思う。彼らを執拗に狙う犯人の異常さに驚いたが このシリーズは好きだ。

  • 1991年

  • いまや像をめぐるレースは革命政府をも巻きこんで急激に加速。ジュリエットはかつて敬愛した王妃を救うため、奪還にすべてを賭ける。同じ頃カトリーヌはパリを逃れ、南仏の地で親友の身を案じていた。虐殺事件を知る若き革命家フランソワはカトリーヌに届かぬ想いを寄せるが、彼には暗い秘密が…そしてジュリエットも、危険な魅力を放つジャン・マルクにいつしか心乱されていく

全7件中 1 - 7件を表示

アイリス・ジョハンセンの作品

ツイートする