爆風 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

  • 二見書房
3.54
  • (2)
  • (10)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576030128

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 復顔彫刻家イブ・ダンカンシリーズのスピンオフ作品。シリーズ中の作品かと思ったら違った。捜索救助犬訓練士サラと、その愛犬モンティと、大富豪ローガンがメインの話。ローガンを因縁の仇敵としている男にみんなが狙われる話。ローガンの仲間で親友のガレンがすばらしくいい。かっこいい。

  • ワル社長×救助犬のトレーナー

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    捜索救助の専門家としてゴールデンレトリーバーのモンティとコンビを組むサラ。新たな現場はコロンビアの無法地帯。富豪の実業家ローガンの研究所から拉致された社員を捜し出すのが目的だ。灼熱の密林のなか決死の追跡劇が続くが、知られざる過去が明らかになるにつれ、事件はローガンを狙った恐るべき罠の幕開けに過ぎないと気づかされる。南米、アジア、アメリカ、各地で彼らを待ち受ける絶体絶命の危機!白熱のラストまでノンストップの超一級エンタテインメント。

    「嘘はよみがえる」の前作品にあたるんだね、これ。図書館で予約した順番だからしょうがないんだけどうがった?読み方しちゃいました。
    ローガンとサラのパワーバランス、モンティの恋。
    そしてジョーとイブ。そうか、だから次の作品にこうなっていくのね、という読み方はもうしなくていいかも。
    仕掛けとしての事件の多さにぞっとしたけれど、すべてつじつまの合っていく感じが気持ち悪かった。

    狼も女の子いるんだよね、当たり前だけど。
    自然保護もちょっとお勉強になりました。

    The Search by Iris Johansen

  • 2000年

  • 捜索救助の専門家としてゴールデンレトリーバーのモンティとコンビを組むサラ。新たな現場はコロンビアの無法地帯。富豪の実業家ローガンの研究所から拉致された社員を捜し出すのが目的だ。灼熱の密林のなか決死の追跡劇が続くが、知られざる過去が明らかになるにつれ、事件はローガンを狙った恐るべき罠の幕開けに過ぎないと気づかされる。

全6件中 1 - 6件を表示

アイリス・ジョハンセンの作品

ツイートする