あなたに会えたから (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

  • 二見書房
4.12
  • (15)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (521ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576070414

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初キャサリン・アンダーソン。
    コンテンポラリーの良作を発掘したく、レビュー頼りに読んでみた。
    全体的に文体が読みやすく、
    内容もじらされてイライラすることもなかった。(笑)
    動物病院が舞台のため、動物とのふれあいも多く、
    優しい気持ちになった。
    一番泣いたのもなぜかヒロインとヒーローの心が通じ合う部分ではなく、ペットロスのシーンだった自分。
    後半2/3も読んでも、ホットシーンは一切出ず、
    これ本当にロマンス本?(笑)と疑った。
    基本的には恋愛小説かな。
    この本のに限っては、
    ロマンス本というカテゴリーほど、
    生々しい描写も重みも置いてないように思う。
    それとも自分がすっかり過激派になってしまったのかと一瞬不安にもなった…。

    後半のヒロインがヒーローの家を出ていくシーンで、
    ヒロインに向かってヒーローが
    「いい気になるなよ!
    女は地球上君一人しかいないわけじゃないんだ!」
    って捨て台詞をはいたとき、結構引いた。
    なんだこのヒーロー?こんなこと言う?って。
    ま、そのあと号泣したらしいけど、ちょっと覚めてしまった。

    ヒーローがさんざんな目にあったのも、
    なんだかんだヒロインの鈍さに原因が…といちいちツッコミいれてしまったが、結果良しでした…。

    この本はシリーズものらしいけど、
    自分はもういいかなと。
    ロマンス本にしては幅広い分野の話題が上るけど、
    ときめきが…もうちょっと欲しいところ…な自分です。

    でも疲れた時にさくっと読む分には癒されると思います。

  • 獣医のアイザイアは母親に結婚をせかされるのをうっとおしがっていたところに、ある女性を雇ってほしいと頼まれた。事故がもとで脳に障害があり、失語症になったところをかなり回復してきたローラは、しゃべるのは上手くないし、文章を読むことも下手だけれど、知的でとても優しく思いやりのある女性だった。しかし、クリニックでローラが原因と思われる問題が起こり……。
    アイザイア、ほぼラストまで気持ちにきづきません(笑)。にぶにぶです。ローラは自覚しつつも、失語症の自分には結婚する資格がないと思いこんでいて、かなり及び腰。ローラがとても魅力的に描かれていて、これは落ちるよ(笑)。可愛いもん~。あーうちにローラが欲しい(笑)。ごはんつくってくれ~。

  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    仕事に生き、恋や結婚とは縁遠い人生を送ってきた獣医のアイザイア。そんな彼がある日出会ったのは、ローラ。五年前の事故がもとで失語症となり、キャリアを失ってしまった女性だった。クリニックで動物を世話するスタッフとして働きはじめた彼女は、困難にも負けず、ひたむきに仕事をこなしてゆく。やがて、ふたりはお互いを強く意識しあうようになるが、なぜか次々と、ローラの周囲で不穏な事故が起こりはじめる…。全米ベストセラーのハートウォーミング・ロマンス。

    はじめてみた名前だと思う、アイザイア。
    失語症というのはアメリカのテレビドラマで見て知っていたけれど、欧米圏のほうがかいめいされているのかしらね。
    何が恐ろしいって今平行読みしている本の1つがこの小説の中に出てきたこと。青い虚空はもうちょっとで読み終わるけどね。
    13匹の子を産める犬ってどんな犬?なので後で調べます。
    犬に愛させるカップルというのはほほえましい。
    スピンオフありそうね。

    My Sunshine by Catherine Anderson

  • 事故で失語症になってしまったローラと、獣医のアイザイア。ハンディキャップがありながらもローラの前向きな姿勢が本当に素敵で、応援しちゃうし、もう感心してしまいます。何事にも一生懸命な彼女に惹かれるのはもう時間の問題。アイザイアも真摯にそしてひたむきに仕事に取り組む姿勢がかっこいいし本当にお似合いのカップルでした。
    ラストのコールターママのしてやったり感がナイス!感動的なシーンや悲しくてたまらないシーンがあり公共の場で泣きながら読みました。読後がとってもいいです。兄弟全員の作品が翻訳されていないのが本当に残念。

  • 事故で失語症になってしまったヒロインと獣医ヒーロー。
    今まで普通にしていたことが出来なくなった、というのは想像もつかないくらい辛いことなはずなのに、それでも明るく今の自分に出来ることから頑張るヒロインの姿が素敵だった。
    ヒーローも優しくて誠実な人。ヒロインに対して愛を自覚しても怖がらせないようにゆっくり進めようとする姿はもどかしさと同時に微笑ましい。
    ヒーローの双子の兄との会話からの流れは涙なしには読めない。

    動物やヒーロー家族のシーンが暖かくてほっこり(*´∇`*)
    自身も犬と猫を飼っていて動物病院にはお世話になってるので仕事のシーンも楽しく読めた。
    ヒロインとヒーローの甥姪のところがお気に入り。

  • 仕事に夢中になるあまり、食べることを後回しにし、着るものにも無頓着な獣医のアイザイア。
    そんな彼のもとで、5年前の事故がもとで失語症になったローラがスタッフとして働くことになった。



    久しぶりに、すごくあったかい話を読んだな~。
    ここ最近読んでたロマンス小説の中で、一番優しいヒーローだわ。
    ヒロインを攻撃したりしないし、感じが良くてすごく良い人。
    ヒロインもまたすんごく良い人。
    ヒーローが愛に傷つきたくないばかりに、ヒロインに感じ悪い態度とったりするのが本当に嫌なので、これは安心してドキドキしながら読んでられた。
    双子の兄のタッカーがなかなかの傍若無人ぶりで、後半ヒロインとヒーローの仲について口をだしてくるんだけど、それに対するアイザイアのセリフには涙なしには読めなかった。
    こんな風に愛されたらいいよなぁと、素直に感動できた。

    すごく良かった。
    限りなく5つに近く☆4つ。

  • 失語症の大変さがよくわかる 
    ローラが面接に行くドキドキ感が、すんごい伝わってくる
    思わずローラ頑張れ! って応援したくなる
     気をつけよう ミートボールと日本の餅

  • 「あなたに会えたから」イケメン獣医師と失語症の女性のピュア恋愛
    http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-02-09

  • 獣医ヒーロー&失読症ヒロイン ほっこりロマンス
    ミートボールが美味しそう

  • 獣医(33→34)+ケンネルキーパー(31)[more]<br />仕事熱心で寝食を忘れ結婚願望なし(でもたまにデートはしてたらしい)のヒーローが、美人で料理上手で優しく明るく一所懸命で動物好きで障害があるヒロインに出会う話。<br />ヒロインの失語症による困難が描かれ、<span style="color:#ffffff;">分かりやすい悪役女</span>の策略もありーの、私は貴方のためにならないわ!もありーの、でも大体ほのぼの。<br />ちょっとヒロインが鼻につくかなー。子犬助けるために道路に飛び出してたけど、雪で滑りやすくなってたような…もし玉突き事故が起こっても子犬さえ無事ならいいのかね。<br /><br />ヒロインは環境科学者だったが、5年前に川遊びで頭を打ち、失語症を患う。<br />ヒロインの祖母がヒーローの母と友人だったため、ヒーローが双子の兄と経営する動物病院での仕事を紹介される。<br />お互いに初対面から好感を持つもブレーキをかけているが、2ヶ月で深い仲に。<br /><blockquote>内容(「BOOK」データベースより)<br />仕事に生き、恋や結婚とは縁遠い人生を送ってきた獣医のアイザイア。そんな彼がある日出会ったのは、ローラ。五年前の事故がもとで失語症となり、キャリアを失ってしまった女性だった。クリニックで動物を世話するスタッフとして働きはじめた彼女は、困難にも負けず、ひたむきに仕事をこなしてゆく。やがて、ふたりはお互いを強く意識しあうようになるが、なぜか次々と、ローラの周囲で不穏な事故が起こりはじめる…。全米ベストセラーのハートウォーミング・ロマンス。</blockquote>

全14件中 1 - 10件を表示

キャサリン・アンダーソンの作品

ツイートする