いつまでもこの夜を (二見文庫 モ 6-3 ザ・ミステリ・コレクション)

  • 二見書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (486ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576080635

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 〈ボディガードシリーズ〉ラスト。作家さんの趣味なのか、もうジャグジーシーンがお約束のようで(笑) 南部の色男ヒーローなんだけど、亡き婚約者との誓いにがんじがらめになっててダメダメ。避妊に失敗したから「結婚しよう、でもキミを愛することはないから」ってはぁ?友達にアドバイスされるまで自分の気持ちに気付かないおバカさんヒーローでした。もうちょっと洗練されてるヒーローなのかな?って思ってたんだけど。それを除けば優しくて誠実でマメなブレット君です。そして「うちのお袋」がついに登場!

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    クレアは親友の結婚式で、以前から微妙な関係だったホットワイヤーと成りゆきのままにキスを交わした。抑えきれない熱い思いが湧きあがってくることに、ふたりとも戸惑いを隠せない。そんな折、クレアの働く介護施設でひとりの老人が急逝した。悲嘆にくれる彼女だったが、直後、自宅で何者かに襲われてしまう!正体不明の陰謀に巻き込まれたクレアを案じ、ホットワイヤーは付きっきりでボディガードになることを決意した。たがいを繋ぐこの感情はただの欲望か、愛なのか。悩み衝突しあうふたりの運命は…。

    やすらぎに包まれて のスピンオフ
    ジェシーの親友クレアの物語でした。

    愛ってわからないものなのか、と思う。
    イーサンが出てきてる、出てきてる。やっぱりスピンオフはわかって読んだほうがとっても面白いのだと改めて思う。
    殺し屋のノート。
    そうだよね、なんか手帳を想像してしまうもの、木の葉を隠すなら森へ、だよね。
    どこかでクレアとホットワイヤーの赤ちゃん登場するかしら?

    And Able by Lucy Monroe

全2件中 1 - 2件を表示

ルーシー・モンローの作品

いつまでもこの夜を (二見文庫 モ 6-3 ザ・ミステリ・コレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする