きらめく星のように (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション フ 8-10 )

  • 二見書房
3.62
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (570ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576091686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 夫に捨てられマスコミに追い回されている人気女優のヒロインは酔った勢いで犬猿の仲の元共演者と結婚してしまいーー。

    まず設定が好きだから読めてよかった。
    ヒーローは自己中でなかなかのクズだったが魅力はあるので惚れるのはわかる。
    海にひとりで入って愛に気づくのは謎だったけど(ヒーローだけでその出来事が完結しているから余計にw 溺れるのかと思ったら普通に起きて運転して帰ってるし)。

    2009年。

  • チャズ。生意気だけど、素直じゃないけど、でもちょっと好きなキャラクターでした。物語自体はあんまり・・・。ヒーロー嫌なやつだし、海に入って突然愛に気づくとかもよくわかりませんでした。

  • スクーターとスキッパー

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    “コメディの女王”と呼ばれる人気女優ジョージー。しかし、私生活では夫に捨てられ、“悲劇のヒロイン”としてマスコミに追いまわされていた。ある日、犬猿の仲である元共演者の俳優ブラムと再会し、酔ったはずみでその夜、前後不覚のまま結婚してしまう。翌日、「結婚」という思わぬ事態に動揺するふたりだったが、ジョージーはパパラッチから逃れるチャンスだと思いなおし、多額の謝礼と引き換えに1年契約でその関係を続けるよう持ちかけ…。ユーモア溢れるロマンスの傑作。

    結構まわりくどい。
    お互いをだましあうというのか、欺きあうというのか、手の内を見せない=評価が高くなる、という方程式。
    どこかでチャズのお話がスピンオフでないかしら?
    彼女の人生のほうが面白そうだわ。

    What I Did For Love by Susan Elizabeth Phillips

  • エピローグがなんとも微笑ましい。

全7件中 1 - 7件を表示

スーザン・E・フィリップスの作品

ツイートする