きらめきの妖精 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

  • 二見書房
2.89
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (563ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576100999

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    美貌の母親とハリウッド有名スターのあいだに生まれながらも、フランスの修道院で育てられたフルール―16歳になった彼女は、ニューヨークに渡りモデルとして華々しいデビューを飾る。“きらめきの妖精”とメディアに賞賛されたフルールは、やがてハリウッドに進出。そこで映画の主演俳優ジェイクと出会う。たちまちふたりは恋におちるが、ある事情でフルールはすべてを棄ててパリヘ消える。そして数年後、ニューヨークで新たな生活を始めた矢先、偶然ジェイクと再会してしまう…。

    すごいわ、こうやってジェームス・ディーンからませるかぁ、ってうなってしまった。
    人間の嫉妬を描くとこうなるのね、っていう父親や、あなたのことをかんがえているといいつつ自分の保身しか考えない母親。
    でもそこで育っても人間性は損なわれないのね。
    遺伝子は容姿には遺伝してもほかにはあんまり関係ないよね。そんな作品。

    Glitter Girl by Susan Elizabeth Phillips

  • 不幸の連鎖。どこから始まって、どこにたどり着くのか。アレクシィに同情を覚えちゃった。

  • Glitter baby
    美貌の母親とハリウッドスターの間に生まれながらもフランスの修道院で育てられ、モデルとして成功し、ハリウッド進出したフルールと、映画の主演俳優ジェイクの話。
    前半はフルールの母親、ベリンダの話。

全4件中 1 - 4件を表示

スーザン・E・フィリップスの作品

ツイートする