運命は花嫁をさらう (テレサ・マデイラス)

制作 : 布施 由紀子 
  • 二見書房
3.14
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (431ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576120300

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この作者の文章は良い 周りの情景描写が上手い 一文一文しっかり読みたいと思わせる 
    h/hがお互い一目惚れではなく少しずつ惹かれ合っていく流れが良い ヒロイもよくあるパターンの絶世の美女ではない ヒーローの名前がジェイミー 女みたいな名だ そこだけが残念w

  • 図書館の本 読了 初テレサ・マデイラス

    内容(「BOOK」データベースより)
    誓いの言葉を口にしようとしたそのとき、聖堂の扉が開かれた―。貧しい準男爵の娘エマは困窮した家を救うため、スコットランドの裕福な老伯爵ヘップバーンに嫁ぐことになるが、その婚礼のさなか、美貌の黒髪の男が乱入する。伯爵に敵対するシンクレア氏族のジェイミーだった。彼は花嫁の身柄と引き換えにある要求を突きつけ、エマを連れ去ってしまう。その道すがら、反発しながらもお互いを知るうち、ふたりはどうしようもなく惹かれ合うようになり…雄大なハイランド地方をめぐる愛の物語。

    やっぱり白人女性は強いわぁ、と何度思ったかわかりません。
    家と家との確執が長すぎてめまいする。。。

    The devil wears plaid by Tdress Madeiros

  • 家族のために老齢伯爵に嫁ぐヒロインを拉致したシンクレア氏族のヒーロー。伯爵とヒーローとヒーロー祖父の関係も複雑。なんだかなぁ・・・と納得いかない問題解決。狡猾伯爵も酷いけどヒーロー祖父もかなり酷い人だ。あー残念な気分でモヤモヤするな。
    拉致されたヒロインは開放感たっぷりにイキイキしてきてたけど。

全3件中 1 - 3件を表示

テレサ・マデイラスの作品

ツイートする