わくわく ほっこり和菓子図鑑

著者 :
  • 二見書房
3.75
  • (16)
  • (25)
  • (17)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 327
感想 : 32
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576120577

作品紹介・あらすじ

和菓子と和菓子回りのさまざまなものから、「美味しい」「可愛い」「楽しい」「なるほど」を集めた。全174項目。簡単レシピ付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とっても可愛い和菓子の写真が満載です。
    見てて、わくわくほっこりします。

  • 先に母に読ませると、不評だった。
    理由は商品の紹介が50音順になっているのだが
    店の名前も書いてあったりなかったり
    あっても何県の店だかわからない。
    後ろに問い合わせ先があるも、いちいち見ないといけない。
    値段は全くなし。と
    不親切だ。
    値段なんていくらでも。欲しければお取り寄せしよう。という人なら
    いいのかも知れません。写真はきれいでどれもおいしそうでした。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「店の名前も書いてあったりなかったり」
      それは、イケませんね。
      言い訳なのですが、、、
      巻末に纏めるのは、差替えが発生した時に一部分だけで済...
      「店の名前も書いてあったりなかったり」
      それは、イケませんね。
      言い訳なのですが、、、
      巻末に纏めるのは、差替えが発生した時に一部分だけで済むからなんですね(参考文献とか章毎にあると読み易いけど、再販時に追加等があるコトを考えるとつい)。
      でも、この本の場合、商品(和菓子)自体が変ったら、意味無いんだけどなぁ~

      金額が無いのは、、、消費税増税を見据えているのかな?
      2012/06/18
    • sobakasuさん
      nyancomaruさま
      出版側の事情、ご説明ありがとうございます。
      お菓子の紹介本でも各商品に店名・値段・特徴を書いているものもあり、この...
      nyancomaruさま
      出版側の事情、ご説明ありがとうございます。
      お菓子の紹介本でも各商品に店名・値段・特徴を書いているものもあり、この本のケースは珍しいですね。私は単純においしそうで楽しめましたが、母のように食いしん坊の人にはいけなかったようです。
      2012/06/18
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「この本のケースは珍しいですね」
      著者の意向か、編集者の怠慢か?どちらにせよ、不統一な本を作るのは、プロ意識の欠如って言われても仕方無いです...
      「この本のケースは珍しいですね」
      著者の意向か、編集者の怠慢か?どちらにせよ、不統一な本を作るのは、プロ意識の欠如って言われても仕方無いですよ。。。
      2012/06/18
  • 松島文子先生 おすすめ
    30【教養】588.36-K

    ★ブックリストのコメント
    和菓子の基本や伝統を伝えながら、楽しくて可愛い、美味しい和菓子がたくさん紹介されています。読む人がほっこりして、ちょっと幸せな気分になれる本です。

  • 和菓子、いいね!
    こんないろいろ種類あるのかなと改めて日本の伝統を感じる。

    写真が豊富で、眺めていて飽きない。
    もっと詳しくなりたいな。

  • 和菓子好きにはたまらないかと。
    あいうえお順に色々と紹介されていて、「こんなのあるんだ~」「可愛い!食べたい!」となりながら読みました。
    和菓子に関する用語の解説、道具紹介なども面白かったです。

  • 眺めて楽しい和菓子の写真と解説集。
    体系立てた辞典的なものではなく、和菓子というテーマに沿ってあれこれを書き留めている、という印象の本(悪い意味ではなく)。なので知識をつけたり品物を購入したりするには不向きで、目の保養には最高に向いている本だと思った。

  • パラパラめくるだけでも、幸せな気持ちになる。

    知らない和菓子もあったが、中でも「霜ばしら」に一目ぼれ。
    SNSで話題になり、季節限定で何ヶ月も待つこともあるとか‥食べてみたい。

  • 様々な和菓子が見られる^^

  • 和菓子と和菓子回りのさまざまなものから、「美味しい」「可愛い」「楽しい」「なるほど」を集めた。全174項目。簡単レシピ付き。

  • デザインがすごくかわいいです!それぞれの和菓子で有名なお店が掲載されていて、行きたいお店が増えました!

    読まなくてもパラパラと見ているだけでも楽しい本でした!

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

君野倫子( きみの・りんこ )
文筆家/日本文化キュレーター。着物、和雑貨、歌舞伎、和の文化などをテーマに書籍、雑誌、新聞などで執筆する文筆家。
2010年ロサンゼルスに拠点を移し、日本のみならず、欧米、アジアなどで日本文化を紹介するイベントやワークショップなどを開催。
またインバウンドや海外進出のための企業コンサル、商品開発のディレクションなどを手がける。
著書に『わくわくほっこり二十四節気を楽しむ図鑑』『わくわくほっこり和菓子図鑑』(共に二見書房)
『歌舞伎のかわいい衣裳図鑑』『歌舞伎のびっくり満喫図鑑』(共に小学館)など多数。

「2019年 『歌舞伎はじめて案内手帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

君野倫子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×