眠れない夜の秘密 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))

  • 二見書房
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576151779

作品紹介・あらすじ

仕事に情熱を燃やすグレースは、ある日、上司が殺害され、お酒の瓶が転がっているのを発見する。過去の恐ろしい記憶が甦った-十六歳のとき、男に襲われ、正当防衛から相手を殺してしまったのも同じ酒瓶だったのだ。再び過去の悪夢に悩まされはじめたグレースは職を失うが、そんなとき友人からジュリアスという男性を紹介される。ビジネスで大成功を収め、冷静ながらも情熱的な彼にグレースは惹かれていく。だが、死んだはずの上司から毎晩メールが届くようになり…

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • プラス思考のヒロイン・グレースとマイナス思考ヒーローのジュリアスによる殺人事件の推理物。
    結局マイナス思考の疑ってかかれが勝った。

  • 胡散臭そうなアファメーションとやら、胡散臭そうな職業満載。
    ちょっと暗めのサスペンスの味付けで、今回もおいしいクレンツ節。

  • ロマンティックサスペンス。
    殺人事件に巻き込まれて、素敵な恋人も現れてという王道ストーリー。
    主人公が前向きでお人よしなのが特徴的。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ジェイン・アン・クレンツ Jayne Ann Krentz
米国ロマンス小説界を代表するベテラン作家。サンノゼ州立大学で図書館学の修士号を取得し、デューク大学図書館で司書をしながら執筆活動を続けた。
1979年に処女作を刊行以来、30作以上が<ニューヨーク・タイムズ>紙のベストセラーリストに載る。邦訳作品多数。
ヒストリカル作品にはアマンダ・クイック、パラノーマル作品にはジェイン・キャッスルと複数のペンネームを使いわけている。
現在は航空宇宙関連のエンジニアである夫フランクとともにシアトル在住。

「2019年 『ときめきは心の奥に』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジェイン・アン・クレンツの作品

眠れない夜の秘密 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))を本棚に登録しているひと

ツイートする