全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

制作 : 田口 元 
  • 二見書房
4.09
  • (56)
  • (44)
  • (17)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 916
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576151878

作品紹介・あらすじ

最強の仕事術=GTDのバイブルが、時代に合わせてアップグレード!

ゆるぎない仕事の基本原則がここにある。

「本書を読めば、マルチタスクと情報過多の時代に必要とされる精神的なスキルを身につけることができる」
――ウォール・ストリート・ジャーナル

【 GTDをマスターすれば…… 】
□ 「次にとるべき行動」がわかってスッキリできる
□ 刻々と変化する状況でも余裕をもって集中できる
□ 望んでいる結果を明らかにして達成することができる
□ 仕事やプレイベートでの混乱や不安を解消できる
□ やっていないことに対してもリラックスできる

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • GTDを知ったのは2~3年前。
    試しに1度やったものの、当時は続かず。
    社会人になったし、この機に読んでみることにしました。


    GTDの目的は
    「頭の中の気になること(もやもや)を頭の外に出してすっきりさせること」ではなく、
    「頭の中をすっきりさせた上で、自信を持って自分の行動を決めて、様々なレベル・視点で正しい判断を下せるようになること」
    だと本書を読んで知りました。

    私が読んできたビジネス書ではトップダウン型が多かったものの、本書ではボトムアップ型で日々のタスクを管理するという内容です。

    日々の仕事の意味を考え、それが己の価値観と一致すると、モチベーションが上がります。
    ですが、昨今の仕事は終わりが見えない・終わりのない仕事が多く、日々の細々としたタスクに忙殺されそうな人も多いと思います。

    トップダウン型の思考ではなくとも、仕事の意味を考え、己の価値観から俯瞰するのは大切です。
    本書でもそのような趣旨のことは書いてあります。
    ですが、もし自分のしたいことがわからない方は、あえて日々のタスクから仕事の意味や己の価値観を発見するのも一興じかと。

    もし、トップダウン型ではなくボトムアップ型のタスク整理術の本を読みたい方は一読するといいと思います。


    やっぱり、ネットより本にあたるのが自分には一番だと再確認した一冊でした。

    今後のために本書を再読しながら、自分なりのGTDを習慣にしていきたいです。
    そのために、まずは気になることを思い出したタイミングで毎日リスト化します。

  •  デビッドアレンの名著の全面改訂版。最も役に立った本と言っても過言ではないが、それが全面改訂になったということ購入。
     現状理解は、仕事が増える一方だが、仕事自体もはっきりとした終わりが無い。ネットワークで繋がっている社会になり、変化のペースが急激であり、処理すべき情報が多くなった。「いつ何をするか」という時間の管理から、「いつ何をするのが最善か」という時代になったとも言える。カレンダーはやるべきことの一部しか管理できなくなり、Todolistや優先順位についても数十通のメールが来る中では無力である。長期的な目標や価値観をはっきりさせておけば、日々の仕事の意味や方向性が見えてくるという仕事術が増えているが、日々やらなくてはならない細々としたことに対処できず、結果長い目で考えることができなくなる人が多い。「ゾーン」「フロー」の状態、つまり心が澄み切っていて創造性を発揮しながら、目の前のことに没頭している状態、羽生選手の演技のような状態になることが理想だ。この観点で、最も大切なポイントが、意識しているしていないに関わらず、全てのやるべきことを把握し、一カ所に取込んで行く必要があるということだ。
     過去、GTDで曖昧だと感じたのはプロジェクトの概念だった。これを本書では、「求めている結果」をプロジェクトと整理している。
     週一回、現在抱えているプロジェクトや気になることを見直し、更新することが必要となる。
    現在の行動を選ぶモデル。その時の状況、使える時間、使えるエネルギー、優先度。
    完了させた仕事をわざわざリストに入れる人もいるくらい、約束を果たすことがモチベーションになる。
    次に取るべき行動は何か?これが最も大切な問いかけである。きになることは行動ではない。車の整備ではなく、ショップの連絡先をネットで調べることだったりする。

  • Getting Things Doneの一番根本的な本。
    前作よりもより洗練され、理解がしやすかった(前提知識があるだけかもしれないが)。
    デジタルツールに関して具体的な例示を避けたのも、いいですよね。技術の発展ははやいので。
    ただ、分厚い…。

  • この大型連休の密かなテーマは自分流のGTDを
    構築すること。仕事がごちゃごちゃしたときも、
    適切な判断ができるようにすること。
    インボックスの設置、各種書類の行き先、
    これからの10年のために、自分のものにしないとね。

  • 知識労働は従来の単純労働とは異なり、終わりがなく、タスクが無限に生じ続ける。そんな中で有効なのがGTDであり、このメソッドの特徴は、タスクに優先順位をつけず、とりあえず気になることをリストアップして、それを見極め整理し、直感を信じてひとつひとつ取り組んでいくことである。また、目の前のタスクを処理していくことが、より大きな目標は人生の意義を見出すことにつながると説いている点に共感した。GTDの習得には2年かかると書かれているので、根気強く実践して身につけていきたい

  • 最近やること多くて途方に暮れてきていたので、変わらず評価の高いGTDの改訂版を再読。
    ネットで読むより本を読みつつ順にやって行った方が着実に整理できた。

    2010年に改訂前の版を初めて読んだ時は「2分以内にできることはすぐに片づける」というのが目から鱗だった以外は、いちいちファイリング用の箱などをたくさん用意しないといけなかったりと、実際の運用が面倒そうで、個人的にはあまり使えなかった。でも今はスケジュール管理のAppが充実していてほぼデジタルでGTDを実践できる。
    本を読みながら順を追ってみたらやることがハッキリしてだいぶすっきりしたので、大変有用と思う。あとは実際に「次やること」を消化できるかどうか。
    「7つの習慣」的な人生の大局から日々のタスクに落とし込んでいく手法はGTDの範疇ではない、と言い切りボトムアップを推奨しているところが、どちらも「ストレスのない生活」を目的としてしているのに面白い。とにかく目の前にあるものをシステマチックに片付けていくことにフォーカスしているのがGTD。それ故の限界もあって結局優先順位の付け方などは少し難しい気がする。

    ただ、とにかくたくさんやることがあるときに、イチイチ人生の価値観に照らし合わせてても気が滅入るだけなので、GTDはテクニック・システムとして便利だと思う。

    400ページくらいの厚さの本なのだけど、第一章の気構え的な部分と後半の「GTDを実践することによる効果」の部分は重複もあるので、あくまでテクニックの習得に絞れば100ページくらいはカットできる。

  • ◆3/7オンライン企画「その相談、あの本なら、こう言うね。F/哲学の劇場」で紹介されています。
    http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=2024
    本の詳細
    https://www.futami.co.jp/book/pickup.php?pid=990

  • 今年からビジネス書を20冊くらい手を出してみたが、どれも細かいテクニックや、概念的な話のみで実践しづらいなと思った。この本は日常生活にすぐに導入できるし、なおかつ日常生活全てを網羅できる管理システムが書かれているのでいいと思った。とりあえず実践してみる。

  • 改訂されて分量が増えて余計な記述が多く、てもう歴史的任務を終えた感じ。古いやつの方がよかったろうに。せめてデジタルを中心にして書きかえるべきだったろうね。

  • 書評はブログに書きました。
    http://dark-pla.net/?p=1112

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

デビッド・アレン
生産性に関する考察で世界的な影響力を持つ権威。
ニューヨークライフ保険、世界銀行、フォード財団、L・Lビーン、米海軍などの相談役を務め、講演を行なう。
全米で個人や団体向けにワークショップを主催。デビッド・アレン社の会長。人材管理、幹部指導に35年以上の実績がある。
「ファーストカンパニー」「フォーチュン」「ロサンゼルスタイムズ」「ニューヨークタイムズ」「ウォールストリートジャーナル」など、多数の新聞雑誌で紹介。
本書は米国以外にも30カ国以上で出版されベストセラーとなっている。

「2015年 『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デビッド・アレンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冨田 和成
リンダ グラット...
ジェームス W....
伊賀 泰代
佐々木 圭一
三谷 宏治
有効な右矢印 無効な右矢印

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術を本棚に登録しているひと

ツイートする
×