事故物件怪談 恐い間取り

著者 :
  • 二見書房
3.58
  • (44)
  • (101)
  • (87)
  • (27)
  • (5)
本棚登録 : 1085
レビュー : 135
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576180977

作品紹介・あらすじ

紹介
事故物件とは、前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる部屋や家のこと。
そんな「事故物件」を転々としている、「事故物件住みます芸人」の松原タニシ、初の書き下ろし単行本。 「ワケあり物件」の不思議な話を、すべて間取り付きで紹介しています。 自分の部屋に入るのが恐くなる…、「普通の部屋が実はいちばん恐い」という実話を揃えた怪談集です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 半分涙目、の一冊。

    第二弾が出るということで長らく積んであった第一弾をついに読んでみた。

    一軒目からヤバいと感じる怖さ。
    間取りと共に事故物件巡りの時間。

    タニシさん、すごいよ。
    写真とかやめてよ。

    半分涙目でページをめくる。

    こんなにヤバい物件がこんなに至るところに存在しているとは…安いにはやっぱりそれなりの理由があるのね〜と改めて感じた。

    大晦日の深夜、インターホンに残された画像が一番頭に目にこびりついた。

    これ、お隣さんがお醤油借りに来ただけだよね⁇

    これは自分だ!って名乗り出た人いないのかな。いないってことは…そういうことだよね⁇

    第三章の土地の事故物件は主に関西地方。土地勘のある人は思い当たったり、より恐怖を感じられそう。

    タニシさん、何故にこんな危険なことを?と思っていたら、あとがきでなるほど。

    いや、でもほどほどに…と言いたい。

  • 事故物件住みます芸人・松原タニシさんの本

    仕事が終わって夜に読み始めたのだけど
    すみません…私、なめてました
    めちゃくちゃコワイじゃないのよ!!

    何が怖いって、タニシさんが淡々としているのが怖い
    こわいだろ~こわいだろ~って脅しながらじゃなくて
    いや~こんなことありました…て冷静に書かれている。

    で…「井川さんの部屋」の写真!!
    もうね…心臓に悪いから…

    あとは「事故物件二軒目」
    ドア、がちゃがちゃ…
    ひぃ~怖すぎる…

    関西の情報が多いから
    なんかもういらぬ妄想をしてしまう

    この本、図書館で借りたのだけど
    部屋に置いておくのちょっと怖いよ~
    早く返そうと思ったのだけど夜は読めない~

    タニシさん…
    あなた、すごすぎるよ!!

  • Twitterで評判のわりにそんな怖くないな…と思ったのは間違いだった。
    照明消して寝に入ってからが本番だった。タオルケットから足首でてるの掴まれそうでしまいたのだが身動きしてタオルケットと身体に隙間ができるのが怖い。一気によむの恐ろしくて2日に分けた。
    実際の体験はオーブが見えたとか他の怪談本と比べると他愛なしなんだけど手元に置きたくない。

  • 時期的に良かった本。
    間取りの手帖以来の間取り本だ……w

    タニシさんはおまえら行くなの登場回から見てはいたので、何とも感慨深い。
    実際に住んだ5件の事故物件に関してはラジオやツイキャスでも見てきたので、紙の資料になって良かったなー、と言うところではあるけど、後半に提示される、タニシさんが蒐集した間取りにまつわるコワイ話が、これも又なかなか強烈なのが多くて良かった。
    怪談集としてもおもしろい。

  • 事故物件にまつわるホントの話。オムニバス形式で読みやすく、そして恐いです。夏の怪談にぜひ。

  • 前々から図書館でずっと予約待ちしていたのだけど、ちょうど先日亀梨和也主演で映画化すると聞いて期待が高まっていた。そして読んでみたら期待以上に怖かった!

    いくら安いと言えど、事故物件を渡り住むなんて絶対にできないわ。。。
    事故物件だから不可思議な現象が起きるのではなくて、元々"何か"がある土地だから、そこで殺人なり自殺なりが起きてしまう、という逆転の発想にはなんとなく納得した。
    そして何より怖かったのは、写真撮影したとき松原タニシさんだけが黒い影で塗り潰されてしまったこと。こうやって黒くなる人物はあと五年ももたないという。五年ですべてのものを持っていかれるのだとか。そしてその五年後がくるのは2021年。恐ろしすぎる〜

  • 亀梨和也さん主演映画化で話題!
    「普通の部屋が実はいちばん恐い」という実話を揃えた怪談集。

    • seiyaさん
      ママレード好き?
      ところでチンコ何cm?
      ママレード好き?
      ところでチンコ何cm?
      2020/01/22
  • 人が死んだ部屋はみんな事故物件。いろいろないわくつきの部屋が次から次へとでてきます。作者はこんな部屋ばかり渡り歩いて大丈夫なのかと心配してしまいました。原因がわからない話も多いのですが、分からないから逆に怖かったり。世の中こんなに不思議な出来事があるんだなと感心してみたり。私も孤独死したらここは事故物件になるんだろうなとふと考えてしまいました。化けて出ないので嫌がらずに誰かに住んでもらいたいです。でも時にはちょっと自己アピールしてみたりして?

  • 読了。
    事故物件住みます芸人として名高いタニシ氏だけあって、事故物件5件目ともなると要は「お前が住んでるとバレないように気をつけて暮らせ」という内容の確認書の取り交わし等があって味わい深かった。
    とはいえ事故物件というのも身近な話だし明日は我が身みたいな部分もあるので、あまり怖がられると微妙な気分にはなるのだけれど。
    読むと面白いんだよなあ…。
    サバゲーの話に出てきた除霊用BB弾「密教怨念梵字文様無敵ナウマクサマン弾」は、検索するとそれらしき写真は見つかるものの販売しているところは見当たらず残念。

  • 普段ホラー小説を読んで、怖いと思うことはなかったのだが、この小説は違った。
    短い話の中にそれぞれちゃんと怖くて、思わず後ろを振り返ったりしながら読んでいた。
    背筋が寒くなる、なんて経験をこの小説でするとは思わなかった。
    小説を読んでいる間、夢にうなされたりなどもした。

    1つ1つの話はとてもシンプル。
    だからこそ、ダイレクトに来る怖さがある。
    でもちゃんと面白くて、数日で読了してしまった。
    実体験を基にして書くと、こんなに恐ろしいものなのか。
    それとも、筆者が体験した話や聞いた話がよっぽど怖いのか。
    結末まで書かれていないのもあるが、だからこそモヤモヤして、余韻を引きずってしまう。
    一度読んでゾワっとなってほしい。

    1つの話につき間取りが載っていたり、写真も紹介されていたりして、飽きることがない。
    暫くは読みたくないが、またいつか読みたいとは思った。

全135件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

松原タニシ 
1982年4月28日、兵庫県神戸市生まれ。
松竹芸能所属のピン芸人。「事故物件住みます芸人」として活動。
これまでに大阪、千葉、東京、沖縄など10軒の事故物件に住む。
心霊スポットめぐりをライフワークとし、数々の不思議体験を持つ。
エンタメ~テレ「北野誠のおまえら行くな。」CBCラジオ「北野誠のズバリ」ラジオ関西「松原タニシの生きる」、YouTube・ニコニコ生放送「おちゅーんLIVE!」などで活躍中。
著書『事故物件怪談 恐い間取り』『事故物件怪談 恐い間取り2』 『異界探訪記 恐い旅』 (二見書房)がある。

「2020年 『ボクんち事故物件 2軒目』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原タニシの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
米澤 穂信
恩田 陸
有川 浩
エラ・フランシス...
今村 昌弘
松原 タニシ
有効な右矢印 無効な右矢印

事故物件怪談 恐い間取りを本棚に登録しているひと

ツイートする
×