老舗にもいろいろありまして (二見書房 シャレード文庫)

著者 :
  • 二見書房
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784576190426

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 老舗ラブ

  • 大企業の老舗和菓子会社専務・黒澤×老舗染元ながら零細企業の息子・春告。
    とてもよかったです。春告が非常にストレートな性格で男前。黒澤が仕事はできるのに、恋愛になるとヘタれるのがとても可愛らしかった。秘書の小野塚にも春告にも言われてるのが可笑しい。そして春告の様子を気にして感情ダダ漏れの様子がもうほんと可愛らしくて。春告に好かれようというより嫌われないようにというのが、それまでの経験を思わせて切なかった。でもわりと惚れっぽい…?と思わなくもない。春告は不満もストレートに伝えるので、少し恋愛に臆病な黒澤を引っ張ってくれそうで、よい組み合わせだと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

花川戸菖蒲 Ayame Hanakawado
ハッと気がついたら今日が平成最後です。平成ラストの仕事がハニー文庫。……記念? 記念になるのかな?

「2019年 『獣王と失われた王女の秘密愛』 で使われていた紹介文から引用しています。」

花川戸菖蒲の作品

老舗にもいろいろありまして (二見書房 シャレード文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×