あんぱんまんとばいきんまん (キンダーおはなしえほん傑作選 43)

  • フレーベル館
3.59
  • (10)
  • (5)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577002438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この頃の絵の方が暖かくて好きです。キャラクターが商品化していなくて。でも、これって実に怖い話ですね。最初のアンパンマン、どうなったんだろ。

  • 息子たち釘付けになって何度も読んでって。アニメも素晴らしいけど絵本のあんぱんまん、好きだなぁ。

  • 439
    3y1m

  • あんぱんまん好きな2歳次男のためにあんぱんまんの本をよんであげるのですが、良い本でした。TV版のあんぱんまんと顔が違いますが、私はこちらの顔のほうが好きです。一緒にアンパンマンの本を読んでいると、私もすっかりアンパンマンの魅力にはまってきました。アンパンマンはなんだかおいしそうだし、可愛いし、コミカルだし。この本も相当コミカルです。アンパンマンが地面にぶつかってつぶれたときの顔がおかしくて、子供と一緒に爆笑してます。そして、じゃむおじさんがジャイアントアンパンマンを作るシーンがおいしそうで、楽しい。

  • もともとの、本家のやつですね
    子ども向けになった方も大好きですが、大人向けも大好きです
    さすがやなせたかしさんです

  • 体調崩しているジャムおじさんを見て「おじさんあんこがくさりますよ。」って!あんぱんまん酷い(笑)ばいきんまんの目的が「たべるものをくさらせて、せかいじゅうのこどもをはらいたに〜」で驚いた。また、ばいきんまんの攻撃でぺちゃんこに潰れてあんこがはみ出したって…リアルだなあ。その後あんぱんまんはジャムおじさんに泣きつくとか…アニメでは考えられない展開。他にも、顔に合わせて胴体大きくなるとか、屋根壊して飛び立つとか、突っ込みしながら読みました。

  • 体調不良のジャムおじさんにあんぱんまんが言った一言が衝撃的。心配してたのはそこか!と思わずつっこみたくなった(笑)
    アニメのあんぱんまんなら言わないだろうから、逆に魅力的かも。やなせさんのあとがきも面白かった。あだ名があんぱんまん続出ってすごい状況だ…(笑)

  • あんぱんまんとばいきんまんのファーストコンタクトのお話。やる気のないジャムおじさん初めて見た…そしてあんぱんまんの衝撃発言。あんこがくさりますよ。て…あんぱんまんて一度はばいきんまんに完全勝利しているのだな…

  • ぼくは ばいきん まん が だいすき です。
    あんぱん まん と たたかい ます。

    いつも まけて ばかりなのに めげないところ が すてきです。

    はじめて ばいきん まん が でてきた おはなしです。

  • 「しごとをする気がしない」とため息ばかりついているジャムおじさん。そんなことになってしまった理由は…もちろんおなじみ、バイキンマン!

    ジャイアントアンパンマンがバイキンマンをやっつけるのが見ものです。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1919年生まれ。 高知県出身。新聞記者、三越宣伝部のデザイナーなどを経て漫画家、詩人として活躍。1973年、絵本『あんぱんまん』を刊行。同時期に雑誌「詩とメルヘン」を創刊し、30年間編集長を務めた。主な著書に絵本『やさしいライオン』『チリンのすず』、作詞に『手のひらを太陽に』『それいけ!アンパンマン』など多数。1990年勲四等瑞宝章受賞。1995年日本漫画家協会文部大臣賞受賞。2000年日本児童文芸家協会児童文化功労賞受賞。2013年10月逝去。

「2015年 『優しいライオン やなせたかし先生からの贈り物』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やなせたかしの作品

ツイートする