あんぱんまんとばいきんまん (キンダーおはなしえほん傑作選 43)

  • フレーベル館
3.66
  • (14)
  • (12)
  • (30)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 410
感想 : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577002438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この頃の絵の方が暖かくて好きです。キャラクターが商品化していなくて。でも、これって実に怖い話ですね。最初のアンパンマン、どうなったんだろ。

  • 冒頭のあんぱんまんとジャムおじさんのかけ合いが面白かったです。息子はジャイアントあんぱんまんに大興奮!あと、ばいきんまんのツノ?触角?に毛がはえていることがどうしても気になる様子でした。

  • 古めかしい絵が好きだ。
    バイキンマンは悪いやつだけど、パンは菌がないと作れない。共生の精神をうっすらと感じた。
    巨大化は無理があるが…

  • アンパンマンが負けて泣いたり、ジャムおじさんが怒ったりする話です。

    そうかアンパンマンは、勇気の花がないと弱気なんだったかな。ジャムおじさんは、ジャムおじいさんじゃないんだな。アンパンマンの使命は、世界中のおなかのすいたこどもを助ける、だったんだな。おなかのすいたこどもが、昔はもっとたくさんいたんだな。なんてことに気が付かされるオリジナルアンパンマンです。

  • 1979年発行
    ばいきんまんがハエに近くて気持ち悪い(笑)

  • 息子たち釘付けになって何度も読んでって。アニメも素晴らしいけど絵本のあんぱんまん、好きだなぁ。

  • 439
    3y1m

  • あんぱんまん好きな2歳次男のためにあんぱんまんの本をよんであげるのですが、良い本でした。TV版のあんぱんまんと顔が違いますが、私はこちらの顔のほうが好きです。一緒にアンパンマンの本を読んでいると、私もすっかりアンパンマンの魅力にはまってきました。アンパンマンはなんだかおいしそうだし、可愛いし、コミカルだし。この本も相当コミカルです。アンパンマンが地面にぶつかってつぶれたときの顔がおかしくて、子供と一緒に爆笑してます。そして、じゃむおじさんがジャイアントアンパンマンを作るシーンがおいしそうで、楽しい。

  • もともとの、本家のやつですね
    子ども向けになった方も大好きですが、大人向けも大好きです
    さすがやなせたかしさんです

  • 体調崩しているジャムおじさんを見て「おじさんあんこがくさりますよ。」って!あんぱんまん酷い(笑)ばいきんまんの目的が「たべるものをくさらせて、せかいじゅうのこどもをはらいたに〜」で驚いた。また、ばいきんまんの攻撃でぺちゃんこに潰れてあんこがはみ出したって…リアルだなあ。その後あんぱんまんはジャムおじさんに泣きつくとか…アニメでは考えられない展開。他にも、顔に合わせて胴体大きくなるとか、屋根壊して飛び立つとか、突っ込みしながら読みました。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(フレーベル館)など多数。2013年永眠。

「2022年 『アンパンマンと らんぼうや』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やなせたかしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
A.トルストイ
エリック=カール
なかの ひろたか
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×