アンパンマンのクリスマス

  • フレーベル館
3.49
  • (7)
  • (7)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577010228

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クリスマスにはクリスマスの絵本。楽しいですよ。

  • アンパンマンを助けようとしてるトナカイにキュン。
    小さいサンタさんはかわいい。
    みんなお手伝いして、優しい。

  • サンタクロースがばいきんまんにさらわれた。
    ばいきんまん自滅パターン。

  • 3歳11ヶ月男児。
    「キララとキラリ」に続き、こちらもリクエストに応じて読み聞かせ。
    絵の雰囲気がアニメとは少し違って、時代を感じた。
    トナカイの角と頭でもって、湖の氷をブチ破るアンパンマンに、親子で笑ってしまいました。

  • 667
    4y0m
    Kくんと読むので、最近は好きかどうかよく分からない

  • 28年度(3-3)
    5分

  • アンパンマン氷の下に飛び込んでいくけど顔がぬれて力がでなーいにはならないんだとかつっこみたくなる。絵本のアンパンマンはぬくもりがあるね。

  • 2歳10ヶ月

  • 書店員のときに「おお、大量入荷だな」と思った絵本。
    サンタさんは本当は小さいのです。という前フリにキュンときた。
    やなせさんのこういう気のきいたとこ本当に好きだなぁ。その一言で一気に現実味が増すんだよね。素敵だ。

  • 一歳のクリスマスプレゼントに贈った絵本。
    ようやく一緒に読めるようになりました。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

やなせたかし
1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(フレーベル館)など多数。2013年永眠。

「2019年 『アンパンマンと もぐりん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やなせたかしの作品

ツイートする