たいせつなこと (ほんやく絵本)

制作 : レナード ワイスガード  Margaret Wise Brown  Leonard Weisgard  うちだ ややこ 
  • フレーベル館
3.84
  • (113)
  • (77)
  • (124)
  • (13)
  • (5)
本棚登録 : 875
レビュー : 155
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577022887

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙のグラスの絵に惹かれた。「グラスにとってたいせつなことは、むこうがわがすけてみえること」全部ひらがなの翻訳がいい。「あなたがあなたであること」説教くさくなくてgood。タイトルが惜しい。

  • カルデコット賞画家レナード ワイスガードの絵にひきこまれます。

  • 悩んでいる人、立ち止まっている人に読んで欲しい一冊。
    『そこにいること』『そうあること』なんでもないことの大切さを噛みしめられます。

  • 卒業をむかえる子どもたちに、読み聞かせする時間をもらい、なにか送り出す言葉をかける代わりに選んだのは、この本。
    スプーン、花、雨、草、風、空…
    日々の生活の中に自然とそこにあるものたちの、そこにあることの素晴らしさに気付かせてくれる。そして、最後のページで「あなたにとってたいせつなのは…」と、メッセージを与えてくれます。

  • ≪県立図書館≫
    絵は魅力的だった。
    でも、文章は、私にはそれほど詩的にも感じられず
    たいした深みもなかった。
    私にとっては。

    もう少し、不自由を強いられている場合においては、この本の意義が体感できるのかもしれないけれど
    今、私が読むと、かえって狭い思考のように思えてしまう。

    たいせつなこと、なんて、そんな一面的には語れない。

  • 自分に自信をもって、大切に生きなくては・・・

  • ものの本質をとらえている。構成がとってもいい。

  • そでの部分に書いてある文章に疑問を感じてしまう内容だった。もしかしたら、翻訳が悪かったのかも。

  • たいせつなこと

  • スカイツリーの献血ルームで
    わたしはわたし!

全155件中 31 - 40件を表示

マーガレット・ワイズブラウンの作品

ツイートする