アンパンマンたんじょう (アンパンマン・クラシック)

  • フレーベル館
3.50
  • (5)
  • (11)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577031124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • り。1231
    6y0m

    じ。579
    3y5m
    かいちゃんが図書館で自分で見て借りると言って借りた

    これやなせさんの本?なんか違う気も・・お話がちょっと複雑でいつもと違う 場面が目まぐるしく変わりすぎて いつもの様な子供への配慮が見られないと思う

  • ふぅん。アンパンマンって、アンパンに流れ星がぶつかって生まれたんだ。アニメ的な、いかにもな設定ではある。いや、やなせ氏自身の最初の一冊を思うとね。まあ、でもこういうのも、子ども的には楽しいんだろうし、好きな世界なら、生まれたときの話って聞きたくなるものかもしれないな。

  • 赤ちゃんアンパンマンとバイキンマンに軽い衝撃。好みではないが読んでよかった。

    C8771
    4歳

  • アンパンマンは赤ちゃんで、おくるみ着てたのか・・・。アンパンマンを語るなら絶対読まなきゃ、と予約したのですが、色々衝撃でした。バイキンマン、ごめん、赤ちゃんの時そうとう不気味です(´・ω・`)誕生日が来て、アンパンマンは飛べるようになった、バイキンマンはバイキンUFO作って、リモコン機能まで付けてた。バイキンマンの方が絶対強そうですが・・・。助けてもらえる人が多いのは得ですね。(2歳6ヶ月)

  • アンパンマンの誕生の話。

    アンパンマンって、「ボク、アンパンマンでちゅ」って自分で名前を付けたんだね(笑)

  • 今まで知らなかったアンパンマンの誕生からアンパンマンが小さな頃のお話が描かれていて、秘密を知ったようで大人も楽しめた。

  • 図書館で6歳児Fセレクト。

    ばいきんまんを泡で洗うと小さくなってしまった、というのがツボに入ったようで。

  • ◆1歳3ヶ月
    息子がアンパンマン好きなこともありますが、アンパンマンってどうやってできたんだろ?と気になったので、買ってみた本。
    アンパンマンとバイキンマンの赤ちゃん時代が見れてちょっと面白かったです。

    息子はもちろんお気に入りの1冊。
    結構長い本なのに、ちゃんと最後までおとなしく聞いていました。

  • 息子チョイス!知らなかった誕生のお話。

  • </span>&rdquo;</div><div class="quantityDisplay black textSquash" style="display:none;padding-bottom:3px;"><nobr><span class="strong black">欲しい数量&nbsp;

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

やなせたかし
1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(フレーベル館)など多数。2013年永眠。

「2019年 『アンパンマンと もぐりん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンパンマンたんじょう (アンパンマン・クラシック)のその他の作品

やなせたかしの作品

ツイートする