ねこのけいさん (わくわくメルヘンシリーズ)

著者 :
  • フレーベル館
3.74
  • (4)
  • (9)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577038956

作品紹介・あらすじ

はらぺこのねこたちがねずみをはっけん。「あわてるな、ねずみがさかなをつるまでまとうじゃないか。」さて、きょうのばんごはんはねずみ1ぴきに、さかななんびき?あっ!と、おどろく結末のユーモア絵本。3才ごろから。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [江東区図書館]

    急いで図書館に寄ったので、カウンター脇の当日返却棚から適当に取って借りてきた本。

    これ、ネコとネズミなのはわかりやすいけど、「取らぬ狸の皮算用」と引っ掛けてお話が作れてたらもっとおもしろかったかもなぁ、、、でもこんなねこのけいさん、かわいくていいわ(笑)

  • 二頭追うものは一頭も得ず…(;^ω^)

  • 「猫のケイさん」という内容の絵本だと思って図書館で借りました。
    息子に読み聞かせをするときは「け」の部分にアクセントを置いて語り始めました。
    翌日、息子に音読させると、「けいさん」の部分がフラット読みに。
    2度読んでタイトルが「猫の計算」であることを理解しました。
    そんな天然ボケな母親に、「○○ちゃんは上手に読めるねぇ」とおだてられて気分よく音読するピカピカの1年生の長男。
    そんなこんなのほほんな我が家が大好きな猫絵本。
    またお気に入りになりました。

  • 図書館本。読み聞かせに使用。2013/06/05(水)

  • 猫がネズミを狙っていましたが…!
    ほのぼのストーリーです。

  • とらぬ狸の皮算用そのままのねこのけいさんが笑えます。

  • ねずみとうさんが可愛かったです。

    ねこがいまかいまかと待ち構えてる姿が面白かったです。

  • はらぺこのネコ2匹。釣り姿のネズミを発見して、考えます。
    今ネズミを取ってしまったら、ネズミ1匹だけ。
    釣りをして魚を釣り上げたらネズミ1匹と魚1匹。もし魚を沢山釣ってきたら・・・
    ネコ2匹はなにもしないで、ネズミが取ってきた魚を山分けする相談をします。
    捕らぬ狸の皮算用、待ちぼうけ的な・・・(笑)

  • はらぺこの2ひきのねこが、1ぴきのねずみをみつけました。ねずみはつりざおをかついでいます。そこで、ねずみがさかなをつってから2ひきでわけることにしました。ところが…。
    たくさんさかながつれたらどうしょうと、けいさんしているねこたちは、ほんとにねずみとさかながたべられるかな?
    オチがたのしい絵本。

  • 2011年10月14日

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

岩手県生まれ。絵本に『おやすみペンギン』『はなび』『ねこのけいさん』(以上、フレーベル館)、『もしもであはは』(あすなろ書房)、『せなかがかゆいの』『ぼくとソラ』『どんぐりにんじゃ』(以上、鈴木出版)などクスリと笑える作品多数。

「2016年 『どんぐりにんじゃと たいほう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浅沼とおるの作品

ツイートする