アンパンマンとザジズゼゾウ―アンパンマンのおはなしるんるん〈9〉 (アンパンマンのおはなしるんるん 9)

  • フレーベル館
3.14
  • (4)
  • (1)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 222
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577040522

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●読み聞かせ。自分から読んでと持ってきた。
    ●チビカちゃんがどこから来たのかが気になる。

  • 2019/8/29

  • ちびぞうくんを心配してザジズゼゾウが様子を見にくる。
    ちびぞうくんにともだちが増える。
    C8771

  • バイキンマン、振り回されっぱなしの巻。こういうのも平和で好き。ガネーシャを髣髴とさせるザジズゼゾウ。言いにくいけど・・・。(2歳7ヶ月)

  • やなせたかしのネーミングセンスが光る作品。ザジズゼゾウって(笑)

    バイキンマンが大して悪いことをしないので、バイバイキンしない珍しい作品でもあります。

  • 図書館で6歳児Fが選んで借り。

    ザジズゼゾウの無敵っぷりよ。
    ゾウの国のアンパンマンみたいな位置づけだとか。

  • 472
    3y1m
    ちょっとつまんないかと思ったけど、借りるって

  • 978-4-577-04052-2 25p 2012・10・? 初版1刷

  • ばいきんまんが壊れたUFOを修理しているとザジズゼゾウがやってきてばいきん城までUFOを運んでくれる。
    さらに、汚いからと掃除までしてくれるので、かびるんるんたちはかなったものではない。
    ばいきんまんはいつものようにザジズゼゾウをだまして、パン工場が汚いと教えると、ザジズゼゾウはばいきんまんに案内されてパン工場へ。
    しかし、ザジズゼゾウはもともとパン工場に用があったようで、ばいきんまんのもくろみは外れてしまう。
    ザジズゼゾウはゾウの国からやってきたちびぞうくんの様子を心配しているようだ。
    そこで、アンパンマンに案内されてみみ先生の学校へいくとそこには元気なちびぞくんの姿が。
    でも、ほしいもののあるみたい…。
    恥ずかしそうにザジズゼゾウに耳打ちするちびぞうくん。
    そこでザジズゼゾウは大きな荷物を取り寄せるが、途中ばいきんまんに見つかってしまいとられそうになる。
    が、マジックハンドからつるりと滑ってしまい、荷物は無事ザジズゼゾウのもとへ。
    ザジジゼゾウは荷物をはじいてくれてありがとう、と。
    ばいきんまんはそんなつもりじゃなかったのに、と気まずぞう。
    荷物の中から出てきたのはぞうの女の子のぞうかちゃんだったのだ。
    ちびぞうくんはぞうの友達がいなかったのでさみしかったみたい。
    ぞうの友達が出来てよかったね。

    ザジズゼゾウがいい人すぎて、ばいきんまんが悪役になりきれていなくて、すっきりしていないのもおもしろい。

    友達をぞうの国から連れてくるってすごい。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(フレーベル館)など多数。2013年永眠。

「2022年 『アンパンマンと らんぼうや』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やなせたかしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
エリック=カール
にしまき かやこ
A.トルストイ
アネット・チゾン
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×