ミジンコでございます。

著者 :
  • フレーベル館
3.82
  • (6)
  • (11)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577046739

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ミジンコのこと、意外と知らないことばかりだなぁと、驚く絵本。読んでる大人も勉強になる。可愛らしく描かれてるのも良いところ。

  • ミジンコって、すごいいっぱいあかちゃんうむんだ!すごい(小1)

  • 生きものにそんなに興味がない下の子(年中)も楽しく聞いていた。ミジンコって結構いろんな種類がいるんだね

  • ミジンコ。

  • 5:10

  • ミジンコにクローズアップした絵本、めずらしい。
    小さくても一生懸命生きているんだよ。

  • 2019/06/18 5年生(2019年度)

  • ミジンコは目には見えない小さないきもの。ミジンコの生態にせまる絵本。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

『水色の足ひれ』(第22回ニッサン童話と絵本のグランプリ童話大賞受賞・BL出版)で作家デビュー。主な著書に『スーパーキッズ 最低で最高のボクたち』(第28回うつのみやこども賞受賞)『ぼくのネコがロボットになった』『リジェクション 心臓と死体と時速200km』『雨の日が好きな人』(以上、講談社)、『セイギのミカタ』(フレーベル館)、『つくられた心』(ポプラ社)、『一〇五度』(第64回青少年読書感想文全国コンクール中学校部門課題図書)、『アドリブ』(第60回日本児童文学者協会賞受賞)、『世界とキレル』(以上、あすなろ書房)など。
イタリア在住。日本児童文学者協会会員。季節風同人。

「2023年 『おはなしサイエンス AI(人工知能) ロボットは泣くのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤まどかの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×