アンパンマンと つみきのしろ (アンパンマンの ぼうけん)

  • フレーベル館
3.11
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 226
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784577047835

作品紹介・あらすじ

つみきの城にやってきたアンパンマンと名犬チーズ。そこには、あんぱんが食べたくて泣いている王子さまたちと、困り果てて逆さまになってしまったガランガラ大臣がいました。アンパンマンは、自分の顔を食べたらいいと王子さまたちに言います。アンパンマンの顔を食べると、王子さまたちはすっかり元気になって・・・。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020/08/20

  • 2020.11
    娘3歳1ヶ月
    初アンパンマン絵本。
    バイキンマンが出てこなくて驚いた。
    なんだか不思議な内容だったけど、平和でいいかも?

  • バイキンマンが登場しない、珍しい作品。

  • 子どもに読んだ
    ばいきんまんが登場しないため、悪い言葉が出てこなくてよかった

  • ばいきんまんがでてこないおはなし。
    アンパンマンはここでも活躍。
    顔の半分以上食べられてます。
    チーズにいちいち「めいけん」って
    ついているのもおもしろい。

  • 《本屋》珍しくばいきんまんでてこない。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(フレーベル館)など多数。2013年永眠。

「2022年 『アンパンマンと らんぼうや』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やなせたかしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
馬場 のぼる
ヨシタケ シンス...
にしまき かやこ
tupera t...
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×