合格る確率+場合の数

著者 :
  • 文英堂
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784578240839

作品紹介・あらすじ

● 勉強法がわからない人へ
高校数学で,もやもや度No.1の「確率・場合の数」.勉強しても進歩が実感しにくい.努力と結果の連動性が見えにくい・・・こんな困った分野に対する,結果が出る具体的な努力の仕方を提示します.
● 対策が不可欠
「確率」「場合の数」は,入試で頻出!また,手軽に『満点』取れることもある反面,方針誤ると『0点』となり,激しく得点差がつく.合否を決めかねないこの分野固有の対策を教えます.
● 図・表へのこだわり
「これでもか!」というくらい『視覚的表現』を心掛けました.問題の長い文章を,いったん模式的に表現し直してから解き,答案も図・表を多用してスッキリまとめましたので,「なるほど!」と理解が深まるでしょう.
● 覚えるべきことを網羅
筆者が長年の経験を通して得たジャスト100個の覚える価値のある項目(ITEM)を,「レベル」と「汎用性」を考慮して 『5段階Stage』に分けて配列しました.各自の目標・到達度合いに応じて,習得すべきこと・努力目標を“ハッキリ”指示しますから,無理なく確実に力を伸ばせます.
● 幅広い分野をカバー
数学A:「場合の数」「確率」はもちろんのこと,数学B:「確率分布」の一部や,上位大学での勝負所となる数学B:「数列」,数学Ⅲ:「極限」「積分法」との融合問題も取り上げます.(理系生限定の項目は,その旨明示します.)
● 幅広いレベルをカバー
小学生ですら理解できる内容も含んだStage1からスタートし,一歩ずつステップアップしていきます.ラストのStage5には,高校・大学受験レベルを超えた高難度問題も収録しました.もちろんどのレベルまで習得を目指すかはあなたの目標次第で選べますのでご安心ください.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 数学が得意な人でも、この分野だけは苦手という人はかなり多いと思います。私もそのひとりです。
    この本は、そんなモヤモヤしている人に最適です。
    ハッと目覚める確率、細野シリーズの理解本など他の本もありますが、この本が一番しっくりきました。
    既習者を対象にしていますが、初学者でも十分理解できると思います。この本に出会えて良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

河合塾数学科教師.医学部・東大・東工大などの難関大クラスを中心に授業を担当するかたわら,テストゼミの添削指導、映像授業(河合塾マナビス),各種模試・テキストの作成、高校教員向け講演、著書の執筆など大学受験数学関連のありとあらゆる仕事をこなす.個人サイト  http://daiju.o.oo7.jp/index.html  において受験に役立つ膨大な量のアドバイス・プリント類を公開.本書を含む著書に関する補足情報もアップされている.

「2016年 『合格る確率[+場合の数]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広瀬和之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
森田 真生
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×