栗原さんちの朝20分のお弁当

著者 :
  • 文化出版局
3.45
  • (5)
  • (11)
  • (24)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 120
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784579204007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めて読んだ栗原さんの本。大好きです。harumiも読んでます。なんていうか、はるみさんのレシピっておいしそうなんだよな。レビューを読んで、ごく限られた調味料がそろっていれば早速つくれるとあって、読む専門、読んでおなかいっぱいになっていた私も何かつくってみたくなったのでした。お弁当は移動中にななめになったりして味がほかにうつりやすいから、うつっても美味しくなるようにしたっていうはるみさんのコメントがありました。独身生活長かった父が買ってきて台所に置いてあり、それを発見して読み漁っていました。

  • 下手な小説の何倍もヘビロテ。
    今はお弁当作りに役立てていますが、将来は小所帯またはお一人様ごはんの本として、いつまでも傍に置いておくであろう一冊。

  • シンプルな素材で手早く作れるレシピ満載。
    調味料も複数出てくると作るのが面倒になるが、基本的にしょうゆ、酒、みりん、砂糖、塩、こしょう、油3種(サラダ油、ごま油、オリーブ油)、テンメンジャン、豆板醤、ワインビネガーなどがあれば、大抵の料理は作れるようになっている。
    普通の料理本だと、載っているレシピのうち、実際に作るのは多くて4割程度だが、この本のレシピは8割程度作った。
    それぐらい、使い勝手が良いということだと思う。

  • この料理本が一番最初に買った本。
    眺めてるだけでも愉しいので
    料理本を買うのが好きになってしまいました。

  • 昔の本、ということもあり、一般的なレシピ本でした。
    Amazonレビューが良かっただけにちょっと拍子抜けしました。まだ作っていないので、☆低めになってます。

  • ¥105→¥250

  • こんなお弁当が作れるお母さんはすてきです。

全7件中 1 - 7件を表示

栗原はるみの作品

栗原さんちの朝20分のお弁当を本棚に登録しているひと

ツイートする