リネンが好き

著者 :
  • 文化出版局
3.47
  • (14)
  • (13)
  • (48)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784579208197

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本好き。
    たまにお紅茶入れて、文庫本より軽い物をペラペラとめくりたい時に。写真もステキだけど、内容もしっかりしていてお勉強になる。
    リネンを少しずつ揃えて、きちんと手入れして、丁寧に暮らしたくなる。とりあえず、キッチンタオルとシーツはリネンだけど、バスタオルとか気になるなー。

  • リネン=麻ではないことを初めて知りました。
    リネンは亜麻。 ラミーは苧麻。
    ここまでが日本で正式に「麻」表記が許される麻。
    ヘンプは大麻。ジュートは黄麻。
    固くて痛いと思っていたのは、リネンではなかったみたいです。
    大変勉強になりました。

  • 自分のまるで知らない分野に関することというのは面白いものだ。
    麻はもちろん知っているけど、麻がどういうものかとか考えたこともなかった。
    ましてや亜麻なんて。
    去年読んだ「デパートを発明した夫婦」で、近代デパートの祖のパリのボン・マルシェで、リネンを使った販促キャンペーンをしていたけど、あれがなんだったのか、記号としての意味が分かったような気がする。

  • リネンの事は案外知らない物でしたが、この本で基本がわかりました。

  • リネンのこと知りたい

  •  前田 まゆみ (著)
    リネンって麻のこと? 正しくはリネン=亜麻。実用性があって、しかも使い込むほど風合いが増し、エレガントなのにとっても丈夫。リネン大好き!の著者がその魅力を伝える。

  • リネンの基本的な知識とちょっとした作品が載っています。少し高い気がするけど、この本でリネンにはまったのでそう気にならなくなりました。

  • 2005.6.3

  • 最近リネンにはまったので、リネンについて勉強したく読んだ本。で、大当たり♪とっても優しくて最後まできっちり読ませていただきました〜。読んでもっともっとリネンが好きになり、そして大事にしようと思ったものです。リネンの原料のフラックスっていう花ってとっても可憐ね。私も惚れちゃった。

  • リネンがスキ☆もうタイトルとジャケで購入決定♪

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

前田まゆみ(まえだ・まゆみ)

絵本作家・翻訳家。
神戸女学院大学で英文学を学び、洋画家の杉浦祐二氏に師事。銀行勤めを経て、作家活動を始める。おもに植物、動物を中心とした自然科学系の絵本を手がける。
ファブリックや雑貨のデザインも手がけ、京都でリネンのショップLINNETを運営。
著書に『野の花えほん』『いきもの図鑑えほん』(あすなろ書房)、『くまのこポーロ』 (主婦の友社)などがある。 翻訳書に『翻訳できない世界のことば』『誰も知らない世界のことわざ』(創元社)、翻訳絵本に『こいぬのミグルーだいかつやく』(創元社)がある。

「2018年 『SOPPY』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田まゆみの作品

ツイートする