「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!

著者 :
  • 文化出版局
3.68
  • (4)
  • (8)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784579211210

作品紹介・あらすじ

抜群の熱伝導と保温性を誇る、ほうろうの鋳物なベ「ストウブ」。これを使うだけで自然に料理の腕前が上がります。シチュー、カレー、おでんはもちろん、ステーキに鴨ロース、野菜の蒸焼き、茶碗蒸し、ピラフと炊込みご飯、プリン、コンポート、蒸しケーキまで作れます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こちらのレシピ本は沢山作りたいものがありました。
    日常のお料理を多く載っているのが良いです。

    2016 19冊目

  • ストウブ、ラウンド22センチを購入したのですが、並行輸入品のためフランス語の解説書だったので基礎知識がわかりません!
    ていうかよく見たらロシア語だった…ますますわからん

    そういうわけで一冊は欲しいと探してました。
    本屋に今行けないので博打でAmazonを検索しました。
    かなり当たりです。
    ゆで卵の作り方から始まり、ざっとストウブの利点を解説。これがかなりお役立ち。
    また、章ごとに「蒸し煮」「蒸し焼き」「じかむし」「蒸籠蒸し」「米を炊く」「乾物を炊く」「揚げる」「燻す」「デザート」と、テーマがはっきりしていて使いやすい。
    レシピの味付けは変えていけるので、基本を知るにはぴったりです。
    私のようなストウブ初心者向けかな。

  • スペアリブの豆鼓煮、そら豆の蒸し焼き、いり鷄、手羽元と卵の酢煮 を作ってみましたがいずれも美味しかった!写真付きでみてるだけで作りたくなります。

  • 役に立ってる。

  • 手羽元と卵の酢煮をつくろうかと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

山梨生れ。料理研究家。栄養士。女子栄養大学栄養クリニック特別講師。栄養バランスがよく、ヘルシーで塩分控えめなレシピに定評がある。料理本、雑誌、新聞、テレビなどで活躍中。著書に『「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!』『小さめの「ストウブ」で早く楽にもっとおいしく!』『「ストウブ」で和食を!早く煮えてうまみたっぷり』『鉄分とれれば元気できれいに!』『おいしくて大満足! 減塩&低カロリーのダイエット鍋』(すべて文化出版局刊)など多数。

「2018年 『浸して漬けて「作りおき」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今泉久美の作品

「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!を本棚に登録しているひと

ツイートする