後藤加寿子のおせち料理

著者 :
  • 文化出版局
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784579213047

作品紹介・あらすじ

おせち料理の完全保存版。新しい年に願いをこめて、おせち作りに挑戦しませんか。黒豆や昆布巻きなど、手作りならではのひと手間で、家族に伝えたい自慢の味を作りましょう。鴨ロースなど、三が日にいただきたいご馳走もご紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • はい、海老芋で六方取ろうものなら、ともかく数が行かないんですよ。ゆり根はきんとんにする方が楽、赤ワインの色はいいかも。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

武者小路千家(官休庵)十三世家元有隣斎と千澄子の長女として京都に生まれる。懐石料理の第一人者であった母の影響から日本料理への造詣を深め、料理研究家として活躍する。本格茶懐石と家庭料理、対極にあるように見えて本質は同じであるとの考えから、古きよき日本料理の伝統を、現代のライフスタイルに生かし、若い世代に伝えることに意欲的。新しい調理器具を取り入れるなどの提案も積極的に行なう。

「2017年 『後藤加寿子のおせち料理』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後藤加寿子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×