本気 書作品の英訳付き

著者 :
制作 : 相田 一人 
  • 文化出版局
3.94
  • (13)
  • (5)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784579501823

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相田みつをさんの言葉は深く染み込むなぁ。。
    英訳付きなのもよかった。

  • 相田みつをさんの字を上手いとは思いません。でも味があって好きな字です。この字だからこそ相田みつをさんの言葉が多くの人の心に響くのだと思います。

    本作は英訳もあるので、それも魅力的だと思います。

  • 短い言葉の中にメッセージ性があってお気に入りの一冊です。

  • 短い言葉でこんなにも感じることがあるとは・・・。

  • 相田みつをさんの詩集を読んだのは初めてだったが、真摯で時に愚直なほどまっすぐな姿勢に心を打たれた。この『本気』と名付けられた本の中身には、「本気」でありながら焦らず、ゆっくりという意味の言葉が幾度も幾度も繰り返されていて、人間はひとつのことを追いかけ続けて生きるのだと実感した。

  • いつでも気軽に手にして読める。
    自分のその時の精神状態に合ったページを探せばいい。
    英語訳もあるのでそっちで読むとまた違った面白みがある。

    earnestly

    anything is fine
    just do it earnestly
    if you do it earnestly
    you'll enjoy it
    if you do it earnestly
    you won't tire
    and even if you get tired
    you will be pleasantly tired

    相田みつを

  • 大好きな作品がたくさん収録されている。
    お気に入りの一冊になりました☆
    何度も読み返したくなる本。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

相田 みつを(あいだ みつを)
1924年5月20日 - 1991年12月17日
1924年、栃木県足利市生まれの書家。本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)。
旧制栃木県立足利中学校在学中から書に親しみ、卒業後、書家を志し岩沢渓石に師事1953年3月、関東短期大学夜間部国文科卒業。 1984年に詩集『にんげんだもの』を刊行し、ミリオンセラーに。以降多くの書籍を刊行。
1991年道でころんで入院、脳内出血が元で急逝する。

相田みつをの作品

ツイートする