もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

著者 : 谷川俊太郎
制作 : 元永 定正 
  • 文研出版 (1977年4月25日発売)
4.17
  • (367)
  • (148)
  • (168)
  • (27)
  • (7)
  • 本棚登録 :2194
  • レビュー :324
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784580813953

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幼児向けの絵本として☆10個くらい進呈したい、一歳くらいの子から不動の人気を
    獲得している一冊。
    ところが、大人が読むとどこが面白いのかさっぱりなんである。
    視覚に訴える明るい色彩ではあるけれど、絵は「抽象画」そのもの。しかも大胆。
    そして最初から最後まで擬態語しか登場しない。
    ところが、これが子どもたちの心をとらえて放さないのだ。
    理屈を超えた感覚の世界に、子どもって生きているものなのだね。

    おはなし会でこの本を出すときの、子どもたちの顔の輝きといったら!
    知ってる、知ってる!昔読んだ!小さい時読んだ!
    果ては、懐かしい~!と来る。
    言っておくが、三歳にして上のセリフを言うのである。
    いやはや、吹き出しそうでアリマス。

    表紙を見るとひとつめの「もこ」とふたつめの「もこ」が少し離れている。
    なので、「もこ」と読んでからわずかの間をおいて「もこもこ」と読むと良い。
    ひとつめの「もこ」の「こ」を、ちょっぴり声を上げてね。
    大きな字(ひらがなしかありません・笑)は、ちょっと大きな声で。
    ページの上の方に書いてある字は、ちょっと声を上げて。
    ゆっくりゆっくり、絵を見せながら読んで約3分。
    表紙をめくるとすぐ左側に現れる谷川さんの文章を、後で笑いながら読むという
    素敵なお楽しみ付き。

    • nejidonさん
      vilureefさん、こんにちは♪
      楽しいコメントありがとうございます!
      子どもと言っても、ひとくくりには出来ませんものね。
      他の子のように、分かりやすくはしゃいで表現してくれたら親としては嬉しいところですが、大人だって色々なタイプがあるのですから、子どもと言えども同じでしょう。

      と言うのは。我が家の子も良く似たタイプなのです。
      幼稚園では、他の子たちが飛び回ったり喋ったりするのを、頬杖をついて「ふふふ」と笑いながら眺めている子でした。
      本を読んでも、じいぃぃぃっと黙って聞いてて、面白いねと、ポツっとひと言言うだけ。
      そういう表現をする子なのだと途中で気が付きましたが、それまではちと大変でありました(笑)

      【鼻息荒く読みましたよ、息子に向かって。
        結果・・・、無反応。撃沈です。】
      ああ、なんとも言いようが無いです。
      きっと同じ経験をされた方がたくさんいらっしゃると思いますよ。
      どうかガッカリされませんようにね。
      もう一度読んでみて反応が悪かったら、違うタイプの本にすれば良いかと思います。
      息子さんの感覚にあうものが、あると良いですね。
      vilureefさんの読み方の問題ではないと思いますよ。
      「おまたせクッキー」のようなちょっとひねりのきいた話など、喜ばれそうな気がします。

      【個人的には最後のページの、小さな“もこ”の部分が好きです(^_-)-☆】
      ははは!わたしも同じです。
      もしやエンドレス?と思わせますものね!
      息子さんのツボにはまりますように(笑)!
      2013/03/15
    • 九月猫さん
      nejidonさん、こんばんは☆
      そして横から、vilureefさん、こんばんは!

      わたしにはこどもはいないのですけど、自分が小さい頃がまさにその「無反応」タイプでした。
      おもしろくないわけではなくて、お話してくださる方とかをじいぃぃい~っと観察してしまうので表面上の反応がない、という。

      お二人のお話を聞いてなんだか当時の保育園・幼稚園の先生に懺悔したくなっちゃいました(汗)
      うちの母親はお二人のように読み聞かせしてくれるような良い母親ではなかったのですが、先生たちは不安だったかもしれませんねぇ(汗)

      vilureefさんの息子さんの感覚にあうものが見つかりますように!!

      ってホント横からごめんなさいです>nejidonさん
      2013/03/15
    • nejidonさん
      九月猫さん、再訪してくださってありがとうございます!
      うっふっふ、のコメントですね。

      vilureefさんの「もこ もこもこ」再々チャレンジは果たして上手く行ったのでしょうか。
      大人と違い、メンツなど無関係で気遣いも一切ないのが子どもというもの。
      お母さんのために面白そうにしてくれたら、むしろ不気味です(笑)
      九月猫さんが読み手さんをじぃぃぃっと観察していたのは、それが面白かったからなんでしょう。
      確かに、そういう子がいるのも本当なんです。
      年中さん(4歳児)だったかな、髪の毛切ったの?って聞いてくるから「切ったよ」って答えたところ「どうして?」って聞かれましたもん。
      いやぁ、絶句です。その子は読み聞かせの間ずうっと私の髪の毛を観てました(笑)

      ちなみに我が家の子は、個性的だった幼年時代はすっかりなりを潜め、今はそれはそれは「普通
      」です。
      きっと成長段階で何かしら気づき、不足しているものを必死で取り入れたのでしょう。
      あのままの方が面白かったのになぁと、私は懐かしがっておりますよ。
      九月猫さん、ありがとうございました!
      2013/03/16
  •   しーんとしたせ・か・い。何かが「もこ」。「にょきにょき」。
      これは一体何だろう?

      見る人のとらえ方によって形を変える絵。想像力がかきたてられます。
      短い音と色のコントラストが、小さい子の目もひきます。 3才位から。

      

  • けっこう大きい絵本で、絵も大きい。単純だけどきれいな絵で、言葉もおもしろい。話の筋はあるような、ないような不思議な絵本。「ぎらぎら」のページが好きで、何度も見たがるし、手でなぞったりしている。はっきりとしたストーリーがあるわけでもないのに、集中して見ているのがおもしろい。1歳3か月から読み始めた。

  • もこ、って、さっき はるちゃんが つまずいて ころんだ みちの“いし” じゃない?
    にょき は ねこじゃらし じゃない?
    それで、もこもこって ねこになって、ねこじゃらしを たべちゃうの。
    たのしかった。

  • 4カ月の息子に読みました。
    絵が大きくて見やすいのか、たくさん声を出して反応していました。
    一番反応がよかった気がします。

  • 大人だけどはまった絵本。
    谷川さんのかわいい擬音と、絵が絶妙にマッチしています。
    我が家では夫が
    「もこもこもこ…さっきの“もこ”に対する今回の“もこ”の成長率がわりにあわない」
    「この出っぱってるのは、脂っこいもの食べるとおできができるよってことだよ」
    など、超適当な独自解説つきの読み聞かせを繰り広げていて大変面白かったです。
    私は「ふよん ふよん」のところが好き。
    最後の「もこ」にはどきっとしますよね…☆

  • 書店で表紙はよく見るのだけれどよんだことがなかったので、図書館でよんだ

    カバー見返しの谷川さんの紹介通りの、なんだかへんな絵本
    題名からして響きがおもしろいし、造形と色も印象的だ
    ところどころ「え?」と笑えたり、宇宙を感じたりする
    子どもと一緒によめたら、いっそう楽しいんだろうな

  • 次男君が大好きな絵本。保育所で出会って、図書館で2回くらい借りてます。時々「モコモコ」とつぶやいてます。

  • あまり本に興味を示さなかった我が子だが、これには反応した。嬉しかった。

  • 【子ども(0歳2ヶ月)の反応】
    まだ注目すべき箇所がわかってないみたい。でも気にはなるらしく最後までちゃんと見てる。おもしろさが分かるようになるのも、そう遠くないんじゃないかな?
    【大人の感想】
    究極の絵本だなぁ。
    「もこ」とか「つん」とかの擬音と、擬音を表す抽象的な絵だけ。グラデーションがキレイ。不思議といえば不思議な話だけど、そもそも「話」を求めることが間違いですな。
    読む側の描くイメージで形を変える、柔軟性のある絵本。読む時期で反応の違いが期待できそうなので、今後も繰り返し読んでみたい。

全324件中 1 - 10件を表示

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)のその他の作品

谷川俊太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
なかがわ りえこ
前川 かずお
モーリス・センダ...
ヘレン・バンナー...
有効な右矢印 無効な右矢印

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)に関連するまとめ

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする