ぼくだって トカゲ (えほんのもり)

著者 :
制作 : 市居 みか 
  • 文研出版
3.17
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784580822702

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トカゲのしっぽが「ぼくだってトカゲだぞ」というところ,思わず応援しました.

  • 明るいナンセンスさが楽しい絵本。

  • 2017.4.13

  • 鳶に狙われたトカゲが、しっぽを切って本体は逃走に成功する。
    しっぽは、本体に追いてかないでとさけぶが取り残されてしまう。
    カナブンがなってきて、しっぽの役割を果たして偉いと褒めるが、しっぽは、嬉しくない、元に戻りたいと泣きだす。
    カナブンは考えて提案する。
    しっぽからも生えてくるかもしれないと。
    歌をうたうと、どんどんしっぽから本体が生えてくる。え?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『くじらさんのー たーめなら えんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。その他の作品に『ともだちや』(偕成社)など多数。

「2019年 『とりづくし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

ツイートする