インポッシブル・アーキテクチャー

制作 : 埼玉県立近代美術館  新潟市美術館  広島市現代美術館  国立国際美術館 
  • 平凡社
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582207156

作品紹介・あらすじ

「実現しなかった建築」という先鋭的テーマで巡回展を行う展覧会の公式図録。マレーヴィチ、ミース・ファン・デル・ローエなど、未完成建築ゆえの実験性と斬新さを一挙紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2019/12/8 広島現代美術館にて特別展観賞。

    近代には、構造主義への反骨として、芸術主義のコンペ案が多数。パースの力強さが印象的だった。
    例 ミースファンデルローエの摩天楼

    1960ごろの菊竹清訓の海上都市案
    房総半島の山々を核爆弾で爆破して、土砂確保。。。

    岡本太郎の東京都市案
    ざっくりしたスケッチ。。

    ザハのオリンピック競技場案
    主催者は、これを伝えたくて、この企画展示会を開催したのでは??と思うくらい力が入っていた。
    BIMにより最適化されたキールアーチ、一見奇抜なデザインに非難が集まり、中止に追い込まれた建築案。
    設計図の束と模型と説明動画から、関係者の熱意と労力が伝わってきて、建設案変更に追い込まれたことに改めて怒りを感じた。

    会田誠 日本橋 都庁城案
    脱力系。とんちが効いてた。

  • 埼玉かよ〜行かれへんやんと思ってたら図録を書店販売すんのや、せめて図録だけでもと思って買って読んでみた。美術展の図録とか買うの初めてかも、しかも行ってないという。よう調べたら年明けに大阪に来るのね。これは行かねば。
    で、本としてだけみたらかなりオモロい。模型の写真とか図面とか、眺めてるだけでワクワクする。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×