聖なるチベット (新版 イメージの博物誌)

  • 平凡社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582284379

作品紹介・あらすじ

美しいマンダラ、耽美な仏教画、微笑む菩薩像、男女の結合を超えた内的パートナーとの結合、その秘義を伝えるマントラ。美しく妖艶なチベット仏教の世界へと誘う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「イメージの博物誌」が新版として復活!目出度い。

    平凡社のPR(旧版)
    「「世界の屋根」に抱かれて時の風雪をくぐり抜けてきた謎の国チベット。今に残る独自の宗教、風習、秘儀の目にも彩な諸相を開示する、碩学による図説仏教文化誌。」

    平凡社のPR(新版)
    「美しいマンダラ、耽美な仏教画、微笑む仏像、『死者の書』にみる死生観……。豊富な図版を駆使して「聖なるもの」の背後に隠されたチベットの豊かな精神世界を克明に描き出す。」

  • チベット仏教は最も原始仏教に近い存在。

    日本の仏教とは趣の異なる仏像や仏具に興味を惹かれた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

イギリスの著名な美術者であり彫刻家。インド、中国、チベット、東南アジアの美術を欧米に紹介し、多くの著作を残した。

「2004年 『東南アジアの美術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

フィリップ・ローソンの作品

ツイートする
×