原水爆漫画コレクション4 残光

  • 平凡社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582286946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 点平とねえちゃん 赤塚 不二夫
    点平はある日、夕ご飯のお使いの帰りに、コロッケ兄ちゃんに会いました。

    ゴジラ 杉浦 茂 
    ゴジラの一体何がおもしろいんだ。

    みよちゃん死なないで 東浦 美津夫
    原爆投下から15年経っても、原爆症を発症して死んでいく子供たちが大勢いた。

    影 影丸 穣也 
    原爆ドームに対しても、色んな意見があるもんだ。

    THE WORLD WAR 3 地球THE END  松本 零士 
    えーっと…名前はわかるんだけど、何を書いた人だっけ。
    冷戦時代って、こんな気分だったの?

    地獄から戻った男 陽気 幽平 
    説教がましくて楽しくない。

    三度目のさよなら-漫画家残酷物語より- 永島 慎二
    漫画家と失恋

    真昼 渡 二十四
    台詞もページも少なくて、説明はされないんだけれど、雄弁な話。終わったあとの世界の話。

    なみだの折り鶴 花村 えい子 
    実際には、1300~2000羽の鶴を折ったそうだ。

    黒い雨にうたれて 中沢 啓治
    ゴルゴの親戚みたいな主人公だ。原爆一号の人の手記も読みたいな。

    真理子 池田 理代子
    表現者の条件は、死についてひたすら考えることだ。
    15年どころか、20年以上経っても原爆症によって死ぬ人達がいた。当時生まれていなかった子供たちも。

    原爆売ります 西 たけろう 
    なんだこりゃ。

    吾が母は 林 静一
    戦後の日米関係

  • 【収録作品】Ⅰ赤塚不二夫「点平とねえちゃん」/杉浦茂「ゴジラ」/東浦美津夫「みよちゃん 死なないで」/Ⅱ影丸穣(譲)也「影」/松本零士(晟)「THE WORLD WAR3 地球 THE END」/陽気幽平「地獄から戻った男」/永島慎二〈漫画家残酷物語〉より「三度目のさよなら」/Ⅲ渡二十四「真昼」/花村えい子「なみだの折り鶴」/中沢啓治「黒い雨にうたれて」/池田理代子「真理子」/西たけろう「原爆売ります」/林静一「吾が母は」
    *当時の少年少女がこれらの生々しいような作品を読んでいたのか。漫画の役割の大きさを思う。池田理代子さんの作品が特に感慨深かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1935年9月14日、旧満州に生まれる。手塚治虫の『ロストールド』に影響を受け、漫画家を志す。56年、『嵐をこえて』でデビュー、伝説のトキワ荘に入居する。62年、『おそ松くん』と『ひみつのアッコちゃん』の連載を開始。イヤミが口にする「シェー!」の言葉やポーズは日本中で大流行した。67年には『天才バカボン』と『もーれつア太郎』の連載が始まり大ヒット。バカボンのパパやウナギイヌ、ニャロメなど数多くのキャラクターを生み出した。主要な作品はアニメ化され、「ギャグ漫画の王様」とうたわれる。ほか代表作に『レッツラゴン』『ギャグゲリラ』など。98年に紫綬褒章受章。2008年8月2日没。享年72。

「2018年 『コアでいいのだ! 赤塚不二夫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤塚不二夫の作品

ツイートする
×