岡倉天心 日本文化と世界戦略

制作 : ワタリウム美術館 
  • 平凡社
3.56
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582288155

作品紹介・あらすじ

世界の現代美術を紹介してきたワタリウム美術館が企画・監修した「岡倉天心展」に併せて刊行。海外における天心の詳細な足跡を、多数の未公開資料や図版で構成した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 開国、そして異文化の流入によって花ひらいた転換期・明治。現在の素地となる様々な出来事や潮流が生まれた明治文化の多様性をご紹介します。
    <閲覧係より>
    近代日本美術を育てた岡倉天心。その足跡と偉業を綿密な研究と多彩なビジュアル・構成で紹介しています。日本屈指の私設ミュージアム、ワタリウム美術館での2005年の展覧会図録。渾身の天心研究の成果ともいえる力作です!
    -------------------------------------
    所在番号:702.16||オテ
    資料番号:10169676
    -------------------------------------

  • レポート作成のため。

    一人の生涯を追ってみると、
    一生にできることの数が見えてくる。

    多いと感じるか、少ないと感じるか。
    それはその人次第だけど、
    今自分は何を成し遂げているか。
    考えてみると、あまりに少ない。

    また誰かの生涯を追ってみよう。

  • 岡倉天心の問題意識の片鱗がみえた。日本の美術の保存と創造を体現した天心。日本を売り込みながら、表面的な模倣と闘い、創造を目指した姿勢は凄い。

  • -天心が考える文化というのは、軍事力や経済力とは違うもの-弱くとも貧しくとも、その弱さや貧しさを洗練し、美しい生活様式として磨き上げていく-そんなものだったはずです-

    ワタリウム美術館渾身の企画を一冊の本にまとめた貴重な一冊。磯崎新と浅田彰の対談、海外での天心の足跡、恋文など、人間・岡倉天心がみえてくる。アート本としてもイケてます!

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×